「⾼度と⽅位をアナログで表⽰!」プロマスターからエコ・ドライブ アルティクロンの最新モデルが登場

「⾼度と⽅位をアナログで表⽰!」プロマスターからエコ・ドライブ アルティクロンの最新モデルが登場の画像一覧

シチズン時計は、プロフェッショナルスポーツウオッチとしての⾼い性能に加え、想像⼒という価値を提案するシチズン プロマスターから、電⼦コンパスと⾼度計測機能のセンサー搭載の「エコ・ドライブ アルティクロン」をローンチ。10⽉5⽇に発売を予定している。

「エコ・ドライブ アルティクロン」¥137,500/光発電エコ・ドライブ/46.7㎜径/20気圧防⽔

「エコ・ドライブ アルティクロン」¥137,500
光発電エコ・ドライブ/46.7㎜径/20気圧防⽔

「エコ・ドライブ アルティクロン」は、定期的な電池交換不要の光発電エコ・ドライブで駆動し、地球上のあらゆる⼭の⾼度を上回る地上10,000mから海抜−300mまでの⾼度計測が可能なセンサーを搭載したモデル。

全ての情報を液晶ではなくアナログで表⽰し、時計の基本機能である時刻を表⽰したまま、⾼度や⽅位情報を同時に読み取ることを可能にしている。

通常の夜光塗料よりも⽴体感を出したアラビア数字とバーインデックスでダイヤルを構成⼒強く太い針、通常の夜光塗料よりも⽴体感を出したアラビア数字とバーインデックスでダイヤルを構成。

プレーンなベゼル、垂直⽅向にデザインしたインナーリングを採⽤することで⽂字板の表⾯積を広げた視認性を重要視したデザイン表⽰を廃して細めに仕上げたベゼル、⾓度のない垂直なインナーリングを採⽤することで、ダイヤルに対する⾼い視認性を確保している。

デュラテクトMRKとデュラテクトDLCを施した屈強なスーパーチタニウム™ケースを採⽤し、全体的に丸みを帯びた優しい印象のデザインとは相反する屈強さを備えている。

=詳しい情報はココをチェック!=
シチズンウオッチ公式サイト
https://citizen.jp/