【一生モノ腕時計】アンダー10万円で買えるダイバーズも!「ティソ」の傑作2本

【一生モノ腕時計】アンダー10万円で買えるダイバーズも!「ティソ」の傑作2本の画像一覧

腕時計全体の価格が高騰し、老舗の本格時計になると100万円オーバーと聞いても驚かなくなった。しかし、「もはや本格時計は買えない。手が出せない」と諦める必要はない。ちょっと頑張って手が届く価格帯に、機能、デザイン、ステータスのすべてが揃った本格時計はある。

今回は税込み39万円以下で手に入る一生モノの本格時計を紹介。今回はスイス国旗を冠することができる数少ないウォッチブランド「TISSOT(ティソ)」の傑作2本をピックアップ。

「ティソ」スイス国旗を冠することができる数少ないウォッチブランド

ブランドDATA
創立:1853年
創設者:チャールズ=フェリシアン・ティソ/チャールズ=エミール・ティソ
創設地:スイス

1853年、スイスにおいて創業したティソは機械化をはじめとした合理的な経営により高い品質の時計の量産に成功。高い技術力による正確な時を刻むタイムピースとして知られ、数々の傑作時計の輩出の他、さまざまなスポーツ競技の公式計時を務めるなどしている。

1. トノーケース×クロノ、モダンレトロな雰囲気

ティソ
TISSOT PRX オートマティック クロノグラフ

ティソ
TISSOT PRX オートマティック クロノグラフ
¥270,600

最長60時間パワーリザーブのキャリバー13 1/4'''を70年代カジュアルなスポーツウォッチ然としたケースに搭載。俗にいうパンダクロノデザインとなりレトロスポーティな雰囲気を醸し出す。ケース径42mm、10気圧防水、自動巻き。

2. アンダー10万円で買えるクオーツダイバー

ティソ
TISSOT シースター 1000 クオーツ 40mm

ティソ
TISSOT シースター 1000 クオーツ 40mm
¥63,800

伝統的なダイバーズルックの1本はアンダー10万円という手ごろなプライスが魅力。スーパールミノヴァ®を使用したインデックスや逆回転防止ベゼルなど、時計としての実力も高い点も見逃せない。ケース径40mm、30気圧防水、クオーツ。

「高級腕時計は趣味と投資を兼ねたオトナの嗜み」10年後も価値の落ちない全116本を紹介

『MonoMaster特別編集 腕時計を見極める』

『MonoMaster特別編集 腕時計を見極める』 (TJMOOK) ¥1,320(税込)
今や高級腕時計はファッションアイテム、嗜好品である同時に、資産として所有する人が増えている。本誌では腕時計投資のプロと、腕時計に精通したプロの意見を踏まえながら、価値ある、価値の落ちない高級腕時計の見極め方を伝授!

※本記事は『MonoMaster特別編集 腕時計を見極める』から一部抜粋し、構成したものです