モスバーガーとり竜田2種

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べの画像一覧

全国展開するハンバーガーチェーン「モスバーガー」から、2月7日(水)より発売している2種のとり竜田バーガー。モスのとり竜田バーガーといえば2022年に登場し、日本ならではのジューシーな和風バーガーとしてモスファンの中でも根強い人気のあるメニューです。

今回は、昨年も発売され大人気だった「和風旨だれのとり竜田バーガー 〜くし切りレモン添え〜」に加えて、今年の新メニューとして、本場韓国のヤンニョムの旨辛さをバーガーで楽しめる「辛旨 ヤンニョムのとり竜田バーガー 〜なめらかチーズソース〜」が登場!全く味わいの違うジューシーな竜田バーガー2種を食べ比べてみました。

① やみつきになる旨辛さ!「辛旨 ヤンニョムのとり竜田バーガー 〜なめらかチーズソース〜」

「辛旨(からうま) ヤンニョムのとり竜田(たつた)バーガー 〜なめらかチーズソース〜」

モスバーガー
「辛旨(からうま) ヤンニョムのとり竜田(たつた)バーガー 〜なめらかチーズソース〜」
¥490
販売期間: 2024年2月7日(水)〜3月下旬

まずは、今年初登場となる韓国料理のヤンニョムチキンをモチーフにした「辛旨 ヤンニョムのとり竜田バーガー 〜なめらかチーズソース〜」。想像以上にボリュームのあるビジュアルです。これは食べ応えありそう!!

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べバンズにはヤンニョムソースがたっぷりとからまったとり竜田、シャキシャキキャベツとクリーミーなチーズソースがはさまっています。ひと口食べると、思ったよりきちんと辛い!本格的な韓国料理の味がします。

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べそれもそのはず、ヤンニョムソースには複数の唐辛子や、韓国のスンチャンの製法で作られたコチュジャンを加え、本格的な辛さとコクを出しているんだそう。また、隠し味として国産の梨とりんごのピューレを使用しているということで、辛さの奥にほんのり甘みを感じることができて、これはやみつきになる味。とり竜田のザクザクっとした衣の食感とキャベツのシャキシャキ感もくせになります。

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べただ甘辛いだけで終わらないのがこのバーガー。クセがなくマイルドな味わいのチェダーチーズをベースとしたなめらかなチーズソースを一緒に食べることにより、甘辛で濃厚クリーミーな極上ヤンニョムバーガーに。本場韓国の味わいを感じることができる「辛旨 ヤンニョムのとり竜田バーガー 〜なめらかチーズソース〜」は、韓国料理好きにはたまらない“やみつきになる辛さ(やみ辛)”なバーガーでした。

② 昨年約130万食を売り上げた大人気バーガーが復活!「和風旨だれのとり竜田バーガー 〜くし切りレモン添え〜」

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べ

モスバーガー
「和風旨だれのとり竜田バーガー 〜くし切りレモン添え〜」
¥430
販売期間: 2024年2月7日(水)〜3月下旬

2022年から期間限定で販売している「和風旨だれのとり竜田バーガー 〜くし切りレモン添え〜」。昨年はなんと約130万食を売り上げたという大人気の期間限定メニュー。そんな人気のバーガーが今年も帰ってきたということで、待ちわびていた方も多かったはず。

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べサクサク衣のとり竜田に、甘みと酸味のバランスが取れた醤油ベースの和風旨だれとキャベツを合わせレモンを添えた、王者の風格すら漂う究極の和風バーガー。醤油ベースに細かく刻んだ青ねぎと白ねぎを加えた、風味豊かな和風旨だれはバーガーなのに和を感じる日本人にはなんとも親しみやすい味。添えられた“くし切りレモン”を絞ると、さっぱりとした味わいに変化します。

【モスバーガーの話題作を体験】130万食を売り上げた大人気バーガーも復活!“やみつきジューシー”とり竜田2種を食べ比べサクッと軽く、ジューシーなとり竜田と和風旨だれは間違いなく相性抜群!噛みしめるたびにあふれ出てくる肉汁がたまりません…!

モスバーガーから展開している今期注目のとり竜田バーガー2種は、本場韓国のやみつきになる味わいと、とり竜田のジューシーさを堪能できる和の味わいのどちらも違った美味しさを楽しめる期間限定バーガーでした。ちょっといつものバーガーとは違った味わいを楽しみたい!という方におすすめしたいこのバーガー、韓国風・和風食べ比べてみるのもアリかもしれませんね。