手の届きやすい20万円以下のラグスポ時計3選

【手の届く高級時計】ティソほか 10万円ちょいで買える“三拍子そろった”ラグスポウォッチ3選の画像一覧

「ラグジュアリースポーツ」。時計好きであればピンとくるかも知れませんが、近年また大きなトレンドになっているジャンルです。明確な定義はないですが、高級感のある外装とスポーティさを兼ね備えた時計を指します。100万円超えのモデルも多く存在しており、なかなか手を伸ばしにくいのが現状です。

そこで今回は“MonoMax的ラグスポ時計とは何か?”を3つの条件をつけピックアップしてみました。オンオフ使えるデザイン・316Lステンレススチール(※)を採用・20万円以下という三拍子揃った“手が届きやすいラグスポ時計”をセレクトしてみましたので、順に紹介していきます!

※316Lステンレススチールとは
一般的なステンレスよりもハイグレード素材と呼ばれており、腐食性や耐食性に強いのがポイント。汗や水にも強く耐久性もあり、金属アレルギーにもなりにくいという特徴を持っている。

1. まずはこれを知ってほしい“ティソ PRX パワーマティック80”

TISSOT PRX POWERMATIC 80  ¥113,300

ティソ
TISSOT PRX POWERMATIC 80
¥113,300

20万円以下のラグスポ時計と聞かれたら、まず最初に提案したいのはTISSO(ティソ)のPRXです。そもそもPRXとは1978年にオリジナルモデルが登場し、43年の時を経て2021年にアップデートし発売されたのが今作です。1970年代といえば、ラグスポを広めた巨匠ジェラルド・ジェンタが活躍した時期でもありますし、そんなラグスポ黎明期に登場したPRXであればオススメしないわけにはいけません。

チェッカード・パターンの文字盤に光り輝くホワイトマザーオブパール大きな特徴としては、チェッカード・パターンの文字盤に光り輝くホワイトマザーオブパール。光の当たり方でホワイトマザーオブパールの見え方も変わるため、上品さをキープしてくれます。

性別を問わず着用できる35mm径性別を問わず着用できる35mm径というサイズ感も程よく、小ぶりで品のあるラグスポ時計として着用出来ます。

ダイアルと針にはスーパールミノヴァ®を塗布ダイアルと針にはスーパールミノヴァ®を塗布しており、夜間での視認性も高く使いやすそうです。このクオリティでU12万円というのだから、脱帽です。長く付き合える一本だと思います。

素材:316Lステンレススチールケース、傷防止加工無反射コーティングサファイアクリスタルガラス、ステンレススチールブレス
その他:ケース径35mm、パワーリサーブ最長80時間、10気圧防水、自動巻

問い合わせ:ティソ
TEL:03-6254-5321
URL:https://www.tissotwatches.com/ja-jp/

2. フランスの老舗による一本“YEMA アーバン・トラベラー”

YEMA アーバン・トラベラー ¥151,800

YEMA
アーバン・トラベラー
¥151,800

知る人ぞ知る時計として紹介したいのがこちらのYEMA(イエマ)。1948年にフランスで創業し、パイロット・セーリング・ラリー・北極・そして宇宙など世界中どこでも使える時計として証明してきた実績のある老舗ブランドです。

蜂の巣のようなハニカムダイアルと立体的なアプライトマーカー特徴としては、蜂の巣のようなハニカムダイアルと立体的なアプライトマーカーにより、高い視認性と唯一無二の存在感を感じられます。

表面と側面には縦サテン仕上げ、面取りされたエッジにはポリッシュ仕上げを施すことで奥行きのあるデザインに表面と側面には縦サテン仕上げ、面取りされたエッジにはポリッシュ仕上げを施すことで奥行きのあるデザインで高級感を演出しています。

自社製キャリバーYEMA2000を搭載2011年には自社ムーブメントを開発し、マニュファクチュールへと成長しており、自社製キャリバーYEMA2000を搭載しています。
独特なフェイスデザインとサーモンカラーがラグジュアリーさを加速させており、これからの季節の腕元にもぴったりな一本だと思います。

素材:316Lステンレススチールケース、サファイアクリスタルガラス、ステンレススチールブレス
その他:ケース径39mm、100m防水、自動巻

問い合わせ:イエマジャパン
URL:https://online-store.yema.co.jp

3. アクセサリーとしての完成度も高い“ディーワンミラノ オートマティコ ブラック オートマチック”

ディーワンミラノ
オートマティコ ブラック オートマチック
¥121,000

ディーワンミラノ
オートマティコ ブラック オートマチック
¥121,000

2013年にイタリアで創業した新興ブランドながら、世界35カ国以上で展開しており、勢いのあるD1 MILANO(ディーワンミラノ)。そんなブランドを代表するオートマティコをご紹介!

ポリッシュとブラッシュで磨き上げられた316Lステンレススチールケースとサンレイダイアルにより高級感のあるデザインポリッシュとブラッシュで磨き上げられた316Lステンレススチールケースとサンレイダイアルにより高級感のあるデザインに仕上がっています。ステンレスの質感が非常に格好良く、物欲を刺激してきますよね。

日本製のMIYOTA9015ムーブメントを搭載日本製のMIYOTA9015ムーブメントを搭載しており、安心して使えるのも嬉しいところ。ケースバックからムーブメントを確認できるので、時間を忘れて眺めてみてはいかがでしょう。

アクセサリーとしても優秀な時計なので、オフでも活躍してくれそう41.5mmといった存在感のあるケース径ながら、厚さは9.8mmなので着け心地も良く、バタフライクラスプを採用しているので着脱も楽チンです!アクセサリーとしても優秀な時計なので、オフでも活躍してくれそうです。

素材:316Lステンレススチールケース&ブレス、防反射加工サファイアクリスタルガラス、
その他:ケース径41.5mm、5気圧防水、自動巻

問い合わせ:HºM'S" WatchStore 表参道店
TEL:03-6438-9321
URL:https://www.hms-watchstore.com

ラグとケースが一体型の時計が多く、アクセサリーとしての一面も持っているのがラグスポ時計の魅力です。「ラグスポ時計に興味はあるけど、どれを買えばいいか分からない……」とお考えの方。まずは手の届きやすいこちらの3本を、検討してみてはいかがでしょうか。

構成・文/小林知典 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)