キリンビール「晴れ風」

【目黒蓮も感動の美味しさ】17年ぶりの新ブランド、キリンビール「晴れ風」の味わいを試飲レポート!の画像一覧

4月2日にキリンビールから17年ぶりにスタンダードビールの新ブランドが登場します。その名も「晴れ風」。「飲みごたえと飲みやすさを両立した」という、一見矛盾しているようなその味わいはどのようなものなのでしょうか?内村光良さん・天海祐希さん・今田美桜さん・目黒蓮さんが登壇した発表会の様子、そして試飲して感じた味わいをレポートいたします!

スタンダードビールの新ブランド「晴れ風」とは?

キリンビール「晴れ風」「晴れ風」はキリンビールが「一番搾り製法で作られた黒ビール」以来17年ぶりに発売するスタンダードビール。キリンといえば「一番搾り」を思い浮かべる方も多いと思いますが、今後は「一番搾り」に次ぐ第二の存在にしていきたいのだそう。2026年には酒税が一律54.25円になることから、発泡酒や第三のビールなどとの価格差が縮まることが予想されます。ビールを手に取りやすくなるこのタイミングでの新商品発表は嬉しいニュースです。

「晴れ風」は「ビールのうまみや飲みごたえ」がありながら「飲みやすい」のが特徴。飲みやすかったらビール独特のうまみや飲みごたえはないのでは……?と矛盾しているようにも感じますが、副原料を使用せず麦芽を100%使用しうまみを丁寧に引き出すことで雑味のないきれいな味わいに仕上げることができたのがポイント。爽やかな柑橘香が特徴の希少ホップ「IBUKI」を使用し、さらに酸味を抑える製法にすることで飲みやすくなっているんです。

CMには内村光良・天海祐希・今田美桜・目黒蓮が登場!

内村光良・天海祐希・今田美桜・目黒蓮CMには内村光良・天海祐希・今田美桜・目黒蓮が出演。

天海祐希発表会で天海さんは飲んだ感想を聞かれると、「ちゃんとビールという主張があるけれどスパーっとキレる味わいを感じます。うまく説明できないけど…後味が綺麗なんですよ!」とコメント。

今田美桜さらに今田さんも「爽やかでこれからの季節にぴったり。飲んだ後に深呼吸したくなるようなフレッシュの味わいです」と笑顔を見せた。

目黒蓮目黒さんも「晴れ風」が気に入った様子で、「美味しかったですね……!キレの余韻を楽しむのが好きで、暖かくなったらベランダで風を感じながら飲みたいです」と発売を心待ちにしている様子。CMの現場では敢えて喉が渇いた状態で撮影に臨んだそうで、「お仕事だということを忘れてしまうくらい。リアルな表情が映っていると思います」とアピールした。

内村光良内村さんはなんと電車で自分の広告を目にしたそうで、「この間上野駅から電車に乗ったんですが、ドアが開いた瞬間目の前に自分のポスターが貼ってあって、慌てて逃げたらどの方向にも美桜ちゃん、目黒くん、天海さんのポスターがあって(笑)、力の入れ具合を感じましたね」とコメント。CMや電車内での広告も多く目にする機会があるかもしれません。

気になる味は??

キリンビール「晴れ風」さて、そんな「晴れ風」……どんな味か気になりますよね。

口にして最初に感じる麦&ホップ感……これは一番搾りなどと同じでしっかりと感じられました。ほかと違うなと思ったのはゴクリと飲みこんだあとです。ビールは後味にふわっと強めの独特な苦みが感じられることが多く、苦手な方はこの後味に強いクセを感じるかもしれません。でも「晴れ風」はその後味がすーっと切れていくように消え、独特の強さは感じません。「最初に感じる旨味は残しつつ、後味のクセはなくした」という感じでしょうか。確かにビールの美味しさは残しつつ、良いところを抽出した感じはしました!

どんな食事やつまみと合わせるのがベストかを考えていたのですが、ビール特有の苦みなど強調された味わいがないためどんな料理にも合うのでは?と感じました。ビールと合わせる料理といえばソーセージやチーズ料理など洋食で味の濃いものが定番です。しかし「晴れ風」は煮物などの和食、さらにはお刺身や優しい出汁風味の繊細な味の料理に合わせても美味しく頂けそうです。

今年は桜の開花が例年よりも遅いことが話題となっていますが、これからお花見を計画している方も多いのではないでしょうか。「晴れ風」の新しい味わいは、世代やビールの好みを問わず幅広い方が楽しめそうです。ぜひお花見や春の晩酌のお供に飲んでみてくださいね。