日清食品
カップヌードル 謎肉放題

【カップヌードルの謎肉が食べ放題!?】爆裂にウマくなる……カップ麺好きライターが「カップヌードル 謎肉放題」アレンジレシピを作ってみたの画像一覧

日清食品から「カップヌードル 謎肉放題」が発売されました。カップヌードの定番具材・謎肉だけをパック詰めして商品化するというあまりにチャレンジングな1品ですが、これがやり方次第で爆裂にウマくなるんです!

「カップヌードル 謎肉放題」を解説します

日清食品 カップヌードル 謎肉放題一般的に謎肉と呼ばれている具材の式名称は味付豚ミンチ。豚肉と大豆由来の原料に野菜などを混ぜてミンチ状にして、フリーズドライ加工したものです。今回、ファンから根強い支持を集める謎肉だけを商品化。カップヌードルに入っている謎肉と同じものなので、カップヌードルに入れて追い謎肉をしたり、おつまみとしてそのまま食べたり、さまざまな料理に食材として活用したりと、自由に使えるそう。

謎肉放題の食べ方1:そのまま食べる!

日清食品 カップヌードル 謎肉放題まずはシンプルにお皿に盛ってみました。1袋200gの謎肉が入っていますが、写真で大体1/3ぐらいの量。「謎肉放題」のHPでは、そのままつまんでもいいとのことで、1個食べてみると、お湯で戻すより肉のエキスが濃厚でしょっぱさも強め。カリカリ感もあってお菓子感覚です。これはビールが欲しくなる味! おつまみやおやつ代わりによさそう。

ただ、日清食品HPには、謎肉のQ&Aの中で「そのまま食べても問題ありませんが、お湯で戻したほうが美味しくお召し上がりいただけます」という一言があり、結局どっちが美味しいのか?と、ちょっと複雑な気持ちになりました。

謎肉放題の食べ方2:料理の具材として使う!

日清食品 カップヌードル 謎肉放題日清食品HPには、カップヌードルやU.F.O、オートミールなどの商品を使ったアレンジレシピのページがあり、( https://www.nissin.com/jp/products/recipes/ )その中に、謎肉放題を使ったレシピもあります。そのレシピの中から、今回は「謎肉爆増しカップヌードル炒飯」を作ってみました。

日清食品 カップヌードル 謎肉放題まずはカップヌードル1個の中身を粉々につぶし、一度カップに戻します。

日清食品 カップヌードル 謎肉放題戻した上から謎肉を好みの量入れます。麺と謎肉が浸るぐらいまで水を入れます。

日清食品 カップヌードル 謎肉放題フライパンに油をひき、といた卵とご飯を炒め、水を浸した麺と謎肉を加えて水分が飛ぶまで炒めたら完成。

日清食品 カップヌードル 謎肉放題思ったよりチャーハンらしい見た目になりました! カップヌードルのスープの味がお米と麺に染みていて、特にたっぷり水分を吸った麺はご飯と一体化してご飯にしょっぱ香ばしい旨みを与えています。謎肉の肉々しさと一緒に口に含むとWの旨みで芳醇な味わいに! 米をしっかり炒めると香ばしさが出て、さらに最高でした! HPには「謎肉キムチ丼」や「ピーマンの謎肉詰め」などのレシピもあり、いろいろ楽しめそう。「カップヌードル 謎肉放題」は単なるネタではなく、謎肉のポテンシャルの高さをあらためて知れる商品でした!

日清食品
カップヌードル 謎肉放題
希望小売価格:¥650(税別)
内容量:200g
発売地域:全国