日本国内のみならず海外のドリフトシーンで活躍するトップドライバー齋藤太吾が、GRスープラで「D1グランプリシリーズ」に参戦することを発表した。
 情報を集約すると、エンジンは3.4L化された2JZ-GTEで、出力は800ps。足回りは斎藤太吾シグネチャーモデルHKS社のDaigo specを使用。ラジエターはリヤマウント化され、軽量化しつつも重量配分を考慮した作りになっている。
 実車がお披露目されるのは、3月23日(土)・24日(日)に東京・お台場特設会場で開催されるのモンスターエナジープレゼンツD1GPオールスターシュートアウトとなる。

 斎藤大吾は「去年までのアメ車にくらべてホイールベースが短かったりボディ全体がコンパクトな分、よりキレのある走りも可能ですし、パワフルな走行も可能で、クルマを自由自在にコントロールできそうです」と語っている。
世界初となるドリフト仕様のGRスープラはどんな走りを見せてくれるのか、ぜひ、お台場で歴史的瞬間に立ち会ってほしい!

<「Monster Energy presents D1GP All Star Shoot-out」開催概要>
■開催日程 :
3月23日 (土) 第1部 (10:00〜) / 第2部 (16:30〜)
3月24日 (日) 第1部 (10:00〜) / 第2部 (16:30〜)
※時間は変更される場合あり。
■会場:
東京お台場特設会場(青海R地区)
■チケット:
指定席券4,900円〜
立ち見券1,900円〜
Lコード・・・31816
先行予約発売:1月10日(金) 10:00〜
一般前売り販売:2月1日(金) 10:00
■公式サイト:http://www.d1gp.co.jp/03_sche/2019/gp19ex1/gp19ex1_index.html
◎斎藤太吾走行スケジュール:
1日目、2日目(両日共通)10:30〜、16:45〜
Monster Energy Kick Off Show/その他単走や追走競技にも出場予定

D1グランプリの情報は公式HPでチェック!