スーパーカブ乗りが集まるカブ主総会「富士カブミーティング」の第4回が、4月14日(土)に開催された。特に何をするわけでもないイベントに200台以上が集結。バーハンドル化やレッグシールドレス化、チョッパー風にカスタムしてみたりと、じつに見どころの多い1日だった。 REPORT●増田満(MASUDA Mitsuru) PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)

旧型クロスカブであそびに来ている人も多かった。新型クロスカブ の登場で、再び注目を集めているハンターカブの姿も。

 静岡県の富士市東本通り商店街で作業服店「ユニフォームのツバメヤ」を経営する竹下朋宏さんが「商店街にカブがズラリと並んだ姿を見てみたい」と思いついたのが発端で、2015年に初開催されたミーティング。当初は100台に満たない規模だったが、回を重ねるにつれ口コミとネットの情報が拡散して参加者が急増。4回目を迎えた今回は、なんと200台以上が集結する一大祭りに成長した。
 そもそも並んだ姿が見たくて開催したイベントなので、特別な催しが施されることもない。同じバイクに乗る者同士、カスタムや流用パーツ情報をやりとりしたり商店街を散策ついでにランチしたり。そんなユルさも魅力のひとつになっている。粒ぞろいのカブたちから、オリジナリティあふれるカスタムマシンをピックアップ紹介しよう。

特に何をするわけでもない……としながらも、開会式は行います。カブファンがこれほどの人数! 熱気ムンムンです。

CUSTOM No.01 ●Machine:スーパーカブ50 ●Owner:十国峠広報

元祖C100顔とカブラの融合

スーパーカブの元祖といえば1958年に発売されたC100。そのヘッドライト周りを移植して純正カスタムカブとして有名なカブラのリヤボディを組み合わせたら、どこにも似てないスタイルが完成した。

原付アメリカンのホンダJAZZ純正リムとスポークを組み合わせた16インチホイール仕様。こんなサイズ、カブでは見たことない!純正ハンドルを取り去り、モンキー用に市販されている通称「くるくるハンドル」を移植。レッグシールドの上部をカットしている。

■SPECIFICATIONS■
社外モンキー用ショートマフラー、スーパーカブ50カスタム用フロントフォーク、社外モンキー用ハンドル、アウトスタンディング製C100ヘッドライト、キジマ製ウインカー、デイトナ製ミラーetc.

CUSTOM No.02 ●Machine:スーパーカブ110

BRD製吸排気パーツで快速110カブ

一見普通の新型スーパーカブ110だが、BRDが早速リリースした吸排気系パーツを装着。ステンレスマフラーだけでも約10%アップだが、オリジナル形状でワンオフされるエアBO Xも装着。ノーマルから30%近くパワーアップしているのだ。

カーボン調のヒートガードを装着してあるが、テーパー状のエキゾーストパイプからサイレンサーまでステンレス製。排気音をしっかり押さえているのが特徴。エンジンの上にあるのがエアクリーナーBOX。内部構造を変更することでノーマル比約10%の吸気効率アップ。マフラーとの組み合わせが効果的。

■SPECIFICATIONS■
BRD製スーパーカブ110用マフラー、BRD製スーパーエアBOX etc.

CUSTOM No.03 ●Machine:リトルカブ ●Owner:たかじん

実用性を備えた車高短スタイル

フロントサスをリジッドにして、リヤにOKD製265mmショックを入れると、前後フェンダーとのクリアランスがバランスされ実用性をギリギリ備える車高になった。ヤマハ・ドラッグスター純正ステップボードを移植してハンドシフト化にもチャレンジ。

リトルカブベースなのでカモメハンドル装備。LEDのスモーク仕様のヘッドライトとイージーライダース製ウインカーで灯火類を小降りにイメチェン。リヤブレーキをハンド化して左右にドラッグスター純正ステップボードを移植。左のシフトレバーにいすずトラック用シフトノブを溶接したジョッキーシフト仕様だ。

■SPECIFICATIONS■
スーパーカブ90用エンジン、SP武川製シリンダー+ピストン(107cc)、PC18キャブレター、RSヨコタ製FTR用ビューティメガフォンマフラー、OKD製265mmリヤショック etc.

CUSTOM No.04 ●Machine:リトルカブ ●Owner:青島なおゆき

”リトル”のらしさを活かした独自センス

14インチのリトルカブらしさはそのままに、ファットなタイヤと自作コンドルハンドルでスタイルアップ。黒く全塗装したボディは、ゴールドの縁どりをした内側にラメを散りばめたキャンディレッドをラップ塗装。100均パーツやランドセルでオリジナリティ溢れるセンスに脱帽だ。

リトルカブ純正の14インチながら1.60Jのワイドリムを使って2.50サイズのワイドタイヤを履かせた。フロントフォークにはブレーキング時のリフトを抑制するダンパーを装着。サイドバッグ代わりはランドセル! そのまま付けるのではなくスニーカー型のキーホルダーなどアクセサリーを使って可愛らしさを演出しているのだ。

■SPECIFICATIONS■
キタコ製シリンダー+ピストン(88cc)、ケイヒン製PB18キャブレター+100円均一ショップ製おわん、ダックス用マフラー、SP武川製フロントダンパー、OKD製320mmリヤショック、1.60ワイドリム、ベーツライト、キジマ製ナンバーステー etc.

CUSTOM No.05 ●Machine:リトルカブ ●Owner:帯川義文

太リム&ハイグリップのスポーティ仕様

14インチホイールのリトルカブながら、レーシングボーイ製の太いリムを組み合わせることでダンロップTT900とブリヂストンB3のハイグリップタイヤを装着。110cc化したエンジンはマニュアルクラッチにすることでスポーティな走りが引き出せるのだ。

キタコ製シリンダーとピストンなどで110cc化したエンジンには4速ミッションとモンキー用クラッチを組み合わせた。ステンレスマフラーは水本レーシング製。エンジンをハイパワー化したらスピードメーターも対応させたい。純正と同じコンパクトサイズながらタコメーターやオドメーターを内蔵したSP武川製をピックアップ。

■SPECIFICATIONS■
キタコ製シリンダー+ピストン(110cc)、ヨシムラ製TM-MJN24キャブレター、水本レーシング製マフラー、シフトアップ製オイルクーラー、M&Fカビィ製フロントクッション、スーパーカブ90用スイングアーム、レーシングボーイ製F1.85J/R2.15Jホイールリム etc.