■ 2ZR-FXE(4th prius)
シリンダー配列 直列4気筒
排気量 1797cc
内径×行程 80.5×88.3mm
圧縮比 13.0
最高出力 73kW/5200rpm
最大トルク 142Nm/4000rpm
給気方式 NA
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In/×

 2ZR-FXEは2ZR-FEをベースにハイブリッド用に性能を特化させたもの。1.5ℓの1NZ-FXEから300ccの排気量アップはダウンサイジングの時流から外れるように見えるが、エンジンのみの走行となる高速域では、アイドルストップや回生ブレーキが支えず、エンジンそのもののパワー&トルクを上げないと結果的に燃費が稼げない。エンジンに余裕を持たせてシステム全体の効率を高めるための選択なのだ。

 実効圧縮比が低く排ガス温度が低いアトキンソンサイクルに、水冷式クールドEGRを併用することで、全負荷領域で理論空燃比運転が可能となっている。ウォーターポンプも電動化され、補機ベルトは全廃された。さらに2015年にモデルチェンジした四代目プリウス用の改良型2ZR-FXEでは、吸気ポートやピストン形状の見直しにより、燃焼室内の気流を最適化。さらにEGR導入量を増加させることで燃焼効率を向上させ、最大熱効率を40%にまで引き上げている。


3ZR-FAE。吸気カム側に可変バルブリフト機構「バルブマチック」が搭載されているのが見て取れる。ヴォクシー/ノア/エスクァイアをはじめとした、トヨタの主力エンジンのひとつ。

■ 3ZR-FAE
シリンダー配列 直列4気筒
排気量 1986cc
内径×行程 80.5×97.6mm
圧縮比 10.5
最高出力 112kW/6100rpm
最大トルク 193Nm/3800rpm
給気方式 NA
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In/◯

□ 2ZR-FAE
シリンダー配列 直列4気筒
排気量 1797cc
内径×行程 80.5×88.3mm
圧縮比 10.6
最高出力 106kW/6200rpm
最大トルク 180Nm/3800rpm
給気方式 NA
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In-Ex/◯