11月19日、アウディジャパンはコンパクトモデルの「Q2」と「A3」に限定車「Q2 ♯コントラストスタイリング」、「A3ブラックスタイリング」を設定し、同日より発売した。税込車両価格は435万円〜467万円だ。

ナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージを装備

 「Q2 ♯コントラストスタイリング」は、116psと200Nmを発揮する1.0L直列3気筒ターボエンジン搭載車がベース。外観ではグレーのバンパー、ホイールアーチ、サイドスカートと5アームオフロードスタイルの18インチアルミホイール(Audi Sport)がSUVらしいタフさを演出。ボディカラーはクワンタムグレー、グレイシアホワイトメタリック、タンゴレッドメタリック、マコウブルークリスタルエフェクトの4色を設定している。

 装備面では、ナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージに加えて、オートマチックテールゲートやバーチャルコックピットといった魅力的なアイテムが装備されている。発売台数は限定375台で、税込車両価格は467万円(ボディカラーがマコウブルークリスタルエフェクトの場合は472万円)だ。

●「アウディQ2 ♯コントラストスタイリング」装備内容
・ナビゲーションパッケージ(MMIナビゲーションシステム/スマートフォンインターフェイス/8スピーカー/TVチューナー)
・アシスタンスパッケージ(アクティブレーンアシスト/トラフィックジャムアシスト/サイドアシスト/リヤクロストラフィックアシスト/ハイビームアシスト/プレセンスベーシック)
・オートマチックテールゲート
・バーチャルコックピット

 一方「A3ブラックスタイリング」は、セダンとスポーツバックの両ボディに設定され、122psと200Nmを発揮する1.4L直列4気筒ターボエンジン搭載車がベースだ。

 内外装ではシングルフレームグリル、ドアミラー、ルーフレール(スポーツバックのみ)をブラック塗装とし、足元にはAudi Sport製18インチアルミホイール、前席スポーツシートに赤のアクセントラインをあしらったスポーティな仕立てが特徴。ボディカラーはクワンタムグレー、ミトスブラックメタリック、タンゴレッドメタリック、グレイシアホワイトメタリックの4色を設定している。

 装備はLEDライトパッケージ、ナビゲーションパッケージ、コンビニエンスパッケージ、アシスタンスパッケージ、バーチャルコックピットなどが盛り込まれた充実した内容となっている。税込車両価格はスポーツバックが435万円、セダンが454万円で、発売台数はそれぞれお375台、250台の限定である。

●「A3ブラックスタイリング」装備内容
・LEDライトパッケージ(LEDヘッドライト/LEDリヤダイナミックターン インディケーター
・ナビゲーションパッケージ(MMI ナビゲーションシステム/TVチューナー/アウディサウンドシステム/スマートフォンインターフェイス)
・アシスタンスパッケージ(アクティブレーンアシスト/トラフィックジャムアシスト/サイドアシスト/リヤクロストラフィックアシスト/ハイビームアシスト/プレセンスベーシック
・コンビニエンスパッケージ(アウディパーキングシステム/リヤビューカメラ/アドバンストキー
・バーチャルコックピット
・ステアリングホイール3スポークレザー マルチファンクションパドルシフト フラットボトム