2024年2月15日、日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズ(略称:NMC)は2024年のモータースポーツ活動概要を発表、熱狂的なファンに向けてオンラインで発表会の模様を公開した。

ワークス活動はフォーミュラEとSUPER GT GT500

創業からわずか3年でモータースポーツ活動を開始した日産は、その後87年間にわたって様々なカテゴリーに参戦、今年はNISMOブランドが生まれて40周年の節目を迎える。

カーボンニュートラル社会の実現に向け、日産はモータースポーツにおいても電動化を推進し、2018年からFIAフォーミュラE世界選手権に参戦しているが、今年3月には初めて東京大会が開催されることになり、日本でも大きな注目を集めている。

フォーミュラEのドライバーは昨シーズン日産フォーミュラEチームからデビューしたドライバーの23号車サッシャ・フェネストラズは今年も、2年ぶりにチームに復帰した22号車オリバー・ローランド。今シーズンは既に開幕しており、1た第3戦サウジアラビアではローランドがポールポジションと3位表彰台を獲得している。

●■ABB FIAフォーミュラE世界選手権

22 オリバー・ローランド
23 サッシャ・フェネストラズ

ワークス活動のもうひとつはSUPER GT GT500クラス。フェアレディZ NISMOをベースとしたマシンで4チーム体制でシリーズチャンピオン奪還を目指す。

●■SUPER GT GT500

3 NISMO 高星 明誠/三宅 淳詞
12 TEAM IMPUL 平峰 一貴/ベルトラン・バゲット
23 NISMO 千代 勝正/ロニー・クインタレッリ
24 KONDO RACING 松田 次生/平峰 一貴

GT-R NISMO GT3、Z NISMO GT4を供給しカスタマーチームを支援

カスタマーレーシングはFIA GT3規定のNissan GT-R NISMO GT3、新たにフェアレディZ NISMOをベースの「Nissan Z NISMO GT4」を開発し、参戦するチームに供給して技術支援を行う。

SUPER GT GT300クラスにおいては、オフィシャルパートナーチーム並びにカスタマーチームとともに、Nissan GT-R NISMO GT3でのシリーズチャンピオン奪還を目指す。また、世界各地で行われるLMP3クラス向けにエンジンを供給を行う。

●■SUPER GT GT300クラス

56 KONDO RACING 佐々木 大樹/ジョアオパオロ・デ・オリベイラ
62 HELM MOTORSPORTS 平手 晃平/平木 湧也/平木 玲次
48 NILZZ Racing 井田 太陽/TBN
360 RUNUP SPORTS TBN

●■スーパー耐久シリーズ ST-Xクラス(GT3)

81 TEAM DAISHIN 大八木 信行/TBN/TBN

●■GTワールドチャレンジ・アジア

500 TEAM 5ZIGEN 金丸 ユウ/HIROBON

●■スーパー耐久シリーズ ST-Zクラス(GT4)

20 NANIWA DENSO TEAM IMPUL 田中 優暉/平峰 一貴/大木 一輝
25 TEAM ZEROONE 植松 忠雄/松田 次生/佐藤 公哉/名取 鉄平
26 TEAM ZEROONE 大塚 隆一郎/富田 竜一郎/篠原 拓朗/荒 聖治

●■GT4アメリカチャンピオンシップ

5 フライングリザード モータースポーツ
9 ブラックドッグレーシング
22 テックスポーツレーシング
23 テックスポーツレーシング

[【写真蔵スペシャル】フェアレディZが大胆不敵に大変身。カスタマー向けのレース車両「ニッサン Z GT4」は完成度高し - Webモーターマガジン]