2022年5月18日(独・現地時間)、BMWは3シリーズのフェイスリフトを発表。「3シリーズの新たな展開の始まり」と、その意欲を覗かせている。

「BMWオペレーティングシステム8」を採用

BMWの主力モデルである「3シリーズ」(セダン/ツーリング)に、2019年のフルモデルチェンジ以来初となるフェイスリフトが行われた。

ポイントは、エクステリアだ。セダン、ツーリングともに、フロントからリアにかけて、よりスポーティなフォルムへと変身している。新たにデザインされたヘッドライトとキドニーグリルも、見事なハーモニーを示し、これまで以上にモダンな顔立ちとなった。

新たなフォルムをさらにインパクトのあるものとするオプション「Mスポーツパッケージ」には、ハニカムパターンのキドニーグリルをはじめ、新デザインのフロント&リアエプロン、18インチのMライトアロイホイールが用意される。

BMW Mの手になる「Mパフォーマンスモデル」も新たステージを迎える。具体的には、メッシュデザインのキドニーグリル、18インチもしくは19インチ(オプション)のMライトアロイホイール、台形エキゾースト、ブラックハイグロスのMエクステリアミラーキャップなどが装備される。

また、新たに「Mスポーツパッケージ プロ」が「Mスポーツパッケージ」のエクステンションとして加わった。BMW Mが携わり、Mハイグロスシャドーラインリム、Mライトシャドーライン、Mスポーツ グレーキングシステム(含キャリパー)などが用意される。

インテリアは、「BMWオペレーティングシステム8」が採用された、湾曲した12.3インチと14.9インチの統合型のインフォテイメントディスプレイに注目だ。

そして、8速MTのシフトレバーのデザインがシフト式からスイッチ式となり、全グレードにパドルシフの装着が行われている。

独現地での車両価格は、セダンが4万3900ユーロ(約597万円)から、ツーリングが4万5000ユーロ(約612万円)となる。

●BMW 330eセダン 主要諸元(欧州仕様)

●全長×全幅×全高:4713×1827×1444mm
●ホイールベース:2851mm
●車両重量:1845kg
●エンジン:直4DOHCターボ+モーター
●総排気量:1998cc
●最高出力:135kW(184hs)/5000−6500rpm
●最大トルク:300Nm/1350−6500rpm
●モーター最高出力:80kW(109phs)/3140rpm
●モーター最大トルク:265Nm/100−2500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FR
●WLTCモード燃費:1.8-1.3L/100km
●タイヤサイズ:225/50R17

●BMW 318ツーリング 主要諸元(欧州仕様)

●全長×全幅×全高:4713×1827×1440mm
●ホイールベース:2851mm
●車両重量:1650kg
●エンジン:直4DOHCターボ
●総排気量:1998cc
●最高出力:115kW(156hs)/4500−6500rpm
●最大トルク:2500Nm/1300−4300rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FR
●WLTCモード燃費:7.5-6.7L/100km
●タイヤサイズ:225/50R17