2022年6月1日、欧州市場向けの新型BMW X1シリーズが正式に発表された。MHEV、PHEV、BEVと、BMWが持つ電動化技術の全ラインナップを選択できる次世代SAVは、なかなかにプレミアムな装いで強い存在感をアピールしている。

サイズ、デザイン、テクノロジーまで、すべてが上級シフト

BMWのSAV(一般的に言うところのSUV)ラインナップとしては、エントリーモデルに位置するBMW X1がフルモデルチェンジを果たした。シャープなデザインに加え、パワートレーン、インターフェイスに至るまで、すべてが最先端のモードに切り替えられている。まるで兄貴分のX3に肉薄するかのような上級志向が強く感じられる進化ぶりだ。

そんな上級志向をまっ先に物語っているのが、従来モデルに比べてひとまわり大きくなったボディサイズだろう。全長4500mmで+53mm、全幅1845mmで+24mm、全高1642mmで+44mmそれぞれ拡大された。それでも兄貴分となるiX3に比べれば全長で−200mm、全幅が−50mm、全高が−28mmと、より取り回しがラクなサイズであることに変わりはない。

X3に倣う最新のBMWのデザインロジックは、コンパクトなボディに非常に良くマッチしている印象だ。ホイールベースが22mm延長(2692mm)されたおかげで、シルエットは非常にのびやかなものになった。加えて、リアまわりの処理はより彫りが深くワイドで、力強さと重厚感がバランスよくまとめられている。

ボディカラーは新色を含めて全12色を用意。iX1については「iブルー」がアクセントとして配される。アルミホイールはグレードによって17/18インチが標準装備。さらにX1シリーズとしては初めて、最大20インチの大径ホイールがオプションで設定される。

●■新型BMW X1 基本ディメンション (X1 xDrive23i)

全長×全幅×全高:4500×1845×1642mm
ホイールベース:2692mm
車両重量(DIN):1655kg
荷室容量:500-1545L

PHEVのEVモード航続距離がさらに延長。中心はxDriveモデルだ

パワートレーンのラインナップは、電動化バリエーションを中心に6種類(出力違いを含めると7種類)が設定されている。フルバッテリーEVには、X3と同様に電気モーター、トランスミッション、パワー制御を統合した第5世代BMW eDriveユニットを搭載した。またPHEVは2タイプあるがどちらも電気のみでの航続距離が伸びるなど、全般的に効率を高める方向での進化を遂げている。

グレード展開そのものは、比較的シンプルな印象だ。基本はxDrive(4WD)でICE(ピュアな内燃機関搭載モデル)にのみ2WDが設定されている。ガソリンモデルとしては、1.5L 直4ターボの「sDrive 18i」と2LMHEVの「xDrive 23i」、1.5L直3 PHEVの「xDrive 25e」と「xDrive 30e」を用意。さらに2L 直4ディーゼルターボは「sDrive 18d」とMHEV「xDrive 23d」から選ぶことができる。

●■新型BMW X1/iX1 パワートレーンとグレード、性能一覧

◎ピュアガソリン1.5L直3ターボ「BMW X1 sDrive18i」
パワートレーン:1499cc 直列3気筒ガソリンターボ
駆動方式:2WD
最高出力:136hp
最大トルク:230Nm
0→100km/h加速:9.2秒
最高速度:208km/h
WLTPモード総合燃費:14.3−15.9km/L

◎ガソリン2L 直4ターボ+48V MHEV「BMW X1 xDrive23i」
パワートレーン:1998cc 直列4気筒ガソリンターボ+48Vマイルドハイブリッド
駆動方式:4輪駆動(xDrive)
総合出力:218hp
総合トルク:360Nm
0→100km/h加速:7.4秒
最高速度:225km/h
WLTPモード総合燃費:13.9−15.4km/L

◎ピュアディーゼル2L直4ターボ「BMW X1 sDrive18d」
パワートレーン:1995cc 直列4気筒ディーゼルターボ
駆動方式:2WD
最高出力:150hp
最大トルク:360Nm
0→100km/h加速:8.9秒
最高速度:210km/h
WLTPモード総合燃費:18.2−20.4km/L

◎ディーゼル2L 直4ターボ+48V MHEV「BMW X1 xDrive23d」
パワートレーン:1995cc 直列4気筒ディーゼルターボ+48Vマイルドハイブリッド
駆動方式:4輪駆動(xDrive)
総合出力:211hp
総合トルク:400Nm
0→100km/h加速:7.4秒
最高速度:225km/h
WLTPモード総合燃費:18.9−20.8km/L

◎ガソリン1.5L 直3ターボ+PHEV「BMW X1 xDrive25e」
パワートレーン:1499cc 直列3気筒ガソリンターボ+ハイブリッド
駆動方式:4輪駆動(xDrive)総合出力:245hp
総合トルク:477Nm
0→100km/h加速:6.8秒
最高速度(EV時):190(140)km/h
EV航続距離(WLTPモード):78−89km
WLTPモード総合燃費:90.9−125km/L

◎ガソリン1.5L 直3ターボ+PHEV「BMW X1 xDrive30e」
パワートレーン:1499cc 直列3気筒ガソリンターボ+ハイブリッド
駆動方式:4輪駆動(xDrive)
総合出力:326hp
総合トルク:477Nm
0→100km/h加速:5.7秒
最高速度:205(140)km/h
EV航続距離(WLTPモード):78−89km
WLTPモード総合燃費:90.9-125km/L

◎フルバッテリーEV「BMW iX1xDrive30」
パワートレーン:第5世代BMWeDrive/2モーター(前後)
駆動方式:4輪駆動(xDrive)
最高出力:313hp/4300−15200rpm
最大トルク:494Nm/0−4300rpm
0→100km/h加速:5.7秒
最高速度:180km/h
航続距離(WLTPモード):413−438km

生産はドイツ本国にて。日本導入時期は未発表

インターフェイスも外観同様、アップグレードされている。デジタライズを中心としたシンプルなデザインの中に、高い機能性を実現。同時に素材感にこだわることで、現代のプレミアムモデルらしい高品質感、精密感を演出している。BMWオペレーティングシステムは第8世代となり、音声制御の精度も高まっているようだ。

X1/iX1の欧州市場への本格展開は、2022年10月からを予定している。生産は、輸出仕様としては初めて中国生産となったX3/iX3とは異なり、ドイツ レーゲンスブルクのBMWグループ工場で行われる。

生産体制の違いに加えてFRではなく4WD中心のラインナップ展開となるなど、いろいろな意味で新型X1シリーズには、X3シリーズとはまた異なる個性が与えられているように思える。とくにコンパクトなボディとフルバッテリーEVコンポーネントを組み合わせたiX1の完成度は、とても気になるところだ。日本導入が待ち遠しい。