2021年9月2日、レクサスはスポーツクーペの「RC F」を一部改良を発表。10月からの発売を予定している。

「F」を象徴するブルーをインテリアに採用

RC Fは、2013年に発表(発売は2014年)された、レクサスのクーペ「RC」の頂点に立つモデルだ。ノーマルのRCは直4ターボ、直4+モーター、V6といったパワーユニットを搭載するが、RC Fは5.0L V8の自然吸気 高出力エンジンを搭載し、トランスミッションはスーパーダイレクトシフト8速AT、パフォーマンスを追求したサスペンション、ブレーキ、空力パーツなどの専用装備を数多く採用した、FRのスポーツクーペだ。

富士スピードウェイを意味する「F」の名が与えられたRC Fは、レクサス車の運動性能向上をはじめとした、たゆまぬ進化を牽引してきた。中でも「パフォーマンスパッケージ」は、日本のスーパーGTや米国のデイトナ24時間レースなど、モータースポーツで培った技術を応用した高性能バージョンだ。

今回の一部改良では、RC F パフォーマンスパッケージに、専用内装色のブラック&アクセントブルーを新規設定。「F」を象徴するブルーをフロントシート、シートベルト、ステアリングホイール、メーターフードなどにアクセントカラーとして施した。また、フロントシートに使用している滑り止め効果のあるアルカンターラを、ステアリングホイールやシフトノブにも新規採用し、グリップ感の向上を追求している。

その他では、マットブラック塗装を施した10本スポークの19インチ鍛造アルミホイールを新たに設定(カーボンエクステリア パッケージに標準設定。標準グレードにオプション設定)。また、全車のスカッフプレートにRC F限定の新デザインを採用した。

グレードと車両価格は、以下のとおり。なお、今回発表された以外の内外装の装備やエンジンのパワースペックなどに変更はない。

●■レクサス RC F

●RC F(標準グレード):1052万円
●RC F カーボンエクステリア パッケージ:1132万円
●RC F パフォーマンスパッケージ:1449万円

●■レクサス RC F パフォーマンスパッケージ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4710×1845×1390mm
●ホイールベース:2730mm
●車両重量:1720kg
●エンジン:V8 DOHC
●総排気量:4968cc
●最高出力:354kW(481ps)/7100rpm
●最大トルク:535Nm(54.6kgm)/4800rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FR
●燃料・タンク容量:プレミアム・66L
●WLTCモード燃費:8.5km/L
●タイヤサイズ:前255/35ZR19、後275/35ZR19
●車両価格(税込):1449万円