2022年6月27日、スバルは今年の夏に一部改良予定のフォレスターに追加される「STI スポーツ(Sport)」グレードの公開を専用オフィシャルサイトで開始した。

STIチューニングの専用ダンパーを装着

タフさと使い勝手のよさで、ワールドワイドで人気SUV、スバルフォレスター。現行モデルは、2018年6月に発表された第5世代となるが、2022年の夏に予定されている一部改良にともない、「STI スポーツ(Sport)」グレードが新設定されることとなった。

SUVでありながら、よりスポーティで質の高い走りを求めるユーザーのニーズに対応するために生まれたグレードで、STI(スバルテクニカインターナショナル)チューニングによる専用ダンパーの装着が大きなポイントとなる。これにより、重心の高いSUVでありながら、スポーツセダンのようなリニアなハンドリングと上質な乗り心地を実現しているという。

エクステリアは、艶のあるブラックパーツが各所にあしらわれる。「上質さとスポーティさ」を表現するためだ。インテリアは、「上質な空間」を演出する熟成された深みのあるボルドー×ナッパレザー素材がシートやインパネなどに奢られる。

なお、新設定のフォレスターSTIスポーツは、発表を前に2022年6月27日より専用オフィシャルサイト([https://www.subaru.jp/forester/stisport/index/)で、その詳細が公開されている。]

スバル フォレスター STIスポーツ主要装備標準装備

・STIオーナメント(フロント、リア)
・ラック塗装加飾付サイドクラッディング
・18インチアルミホイール(スーパーブラックハイラスター塗装)
・STIスポーツ用マルチインフォメーションディスプレイ付メーター
・ブラックラスト塗装&ボルドー表皮巻センタートレイ加飾(レッドステッチ)
・STIチューニング 日立Astemo製SFRDフロントダンパー&STIチューニング リアダンパー
・ブラックカラードドアミラー
・本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ、ブラックラスト加飾付、高触感革)
・ブラックラスト加飾付本革巻セレクトレバー
・ピアノブラック調シフトパネル(ブラックラスト加飾)
・シャークフィンアンテナ(ブラック塗装)
・ボルドー表皮巻インパネ加飾パネル(レッドステッチ)
・ブラックルーフ&ピラートリム
・ブラック塗装加飾付フロントフォグランプカバー
・ブラック塗装加飾付バンパーガード(フロント、リア)
・リアガーニッシュ(ブラック塗装)
・FORESTER&シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック)
・ルーフスポイラー(ブラック塗装)
<メーカー装着オプション>
・パワーリアゲート
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)

●スバル フォレスター STIスポーツ主要諸元

●全長×全幅×全高:4640×1815×1715mm
●ホイールベース:2670mm
●車両重量:1570kg
●エンジン:対4DOHCターボ
●総排気量:1795cc
●最高出力:130kW(177ps)/5200−5600rpm
●最大トルク:300Nm/1600−3600rpm
●トランスミッション:CVT(マニュアルモード付リニアトロニック)
●駆動方式:4WD
●燃料・タンク容量:レギュラー・63L
●WLTCモード燃費:13.6km/L
●タイヤサイズ:225/55R18