2022年7月1日、ステランティス ジャパンはシトロエンC3エアクロスSUVにクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を設定し、全国のシトロエン正規ディーラーで販売を開始した。

21.3km /L(WLTCモード)の燃費性能を実現

シトロエンC3エアクロスSUVは大胆で力強いデザインとコンフォート性能を兼ね備えたコンパクトSUVだ。2019年7月に登場して以来、シトロエンらしい個性的なデザイン、クラスを超えた室内空間、リアシートの前後スライド&リクライニングなどによる優れたユーティリティによって、BセグメントコンパクトSUVマーケットで人気を博している。

今回新しくラインナップに加わった「BlueHDi」は、最高出力120ps、最大トルク300Nmを発揮する1.5Lクリーンディーゼルエンジンに、6速ATを組み合わせたモデル。燃費は21.3km /L(WLTCモード)を実現している。

1.2L PureTechガソリンターボエンジンに加えて、クリーンディーゼルエンジン搭載車が設定されたことで、用途や走行距離などライフスタイルに合わせて、2種類のパワートレーンから選択できることになった。

昨今の燃料価格の高騰は、輸入車オーナーにとっては大問題。とくにハイオク指定が当たり前のガソリンエンジン搭載モデルにとっては、厳しい状況だろう。そんな中でも比較的安価な軽油を使うディーゼルモデルなら、お財布に対するインパクトをかなり軽減することができそうだ。

グレード構成は、パノラミックサンルーフ、HiFiスピーカー、グリップコントロールなどを装備した上級仕様の「シャイン パック BlueHDi(SHINE PACK BlueHDi)」と、16インチホイールを装備したベーシックモデルの「シャイン BlueHDi(SHINE BlueHDi)」の2タイプを設定。

さらに、クリーンディーゼルエンジンモデルの導入を記念して、グレーレザーシートやグレーテップレザーダッシュボードなどを採用し上質なインテリアに仕立てた特別仕様車、「BlueHDiデビューエディション( BlueHDi Debut Edition)も登場している。

●シトロエン C3 エアクロスSUV BlueHDi ラインナップ

シャイン BlueHDi:329万2000円
シャイン パック BlueHDi:355万4000円
特別仕様 BlueHDi デビューエディション:361万5000円

●シトロエン C3エアクロスSUV シャインパックBlueHDi 主要諸元

●全長×全幅×全高:4160×1765×1630mm
●ホイールベース:2605mm
●車両重量:1380kg
●エンジン:直4 DOHCディーゼルターボ
●総排気量:1498cc
●最高出力:88kW(120ps)/3750rpm
●最大トルク:300Nm/1750rpm
●トランスミッション:6速AT
●駆動方式:横置きFF
●燃料・タンク容量:軽油・45L
●WLTCモード燃費:21.3km/L
●タイヤサイズ:215/50R17
●車両価格(税込):355万4000円