2022年1月5日、FCAジャパンはアルファロメオのスポーツサルーン「ジュリア」とSUVの「ステルヴィオ」に、デザイン性とスポーツ性が高められた限定車「ジュリア GTジュニア」と「ステルヴィオ GTジュニア」を設定。同日よりジュリア99台、ステルヴィオ40台限定での販売が開始された。

可変サスペンション&LSD装備で走行面も向上

アルファロメオのスポーツサルーン「ジュリア」とSUV「ステルヴィオ」それぞれに限定車「GTジュニア」の設定が行われた。1965年に登場したスポーツモデルの名車「アルファロメオ GT1300 ジュニア」をオマージュしたモデルだ。

エクステリアでの注目は、なんといっても限定車専用のボディカラー「リーパリーオーカー(黄土色)」の採用だろう。GT1300ジュニアにも採用されたカラーを現代風にブラッシュアップしたもので、古き良き時代を彷彿とさせつつモダンな印象も与えてくれる。

足元は、ジュリアが19インチ、ステルヴィオが21インチとなる新5ホールデザインアルミホイールを装着され、ブラック仕上げのブレーキキャリパーが組み合わされる。フロントグリルやミラーハウジング、エキゾーストパイプも同様にブラック仕上げとされ、スポーティさの演出が図られている。

インテリアにはダブルサンルーフや、シートヒーターが前席に加えて後席にも特別装備される。機能面では、減衰力調整式のアクティブサスペンションと、コーナーの立ち上がりでのトラクションと走行安定性を高めるリミテッドスリップディファレンシャル(LSD)が奢られ、走りへの期待感も高まる。

他には、スポーツレザーステアリング(ステアリングヒーター付)やブラックスポーツレザーシート、ナビゲーションシステム、地上デジタルTVチューナー、ハーマンカードンプレミアムオーディオシステムなどを装備。これらは、「ヴェローチェ」グレードに準じたものとなる。

車両価格(税込)

ジュリア GTジュニア:680万円(限定99台)
ステルヴィオ GTジュニア:792万円(限定40台)

●アルファロメオ ジュリアGTジュニア 主要諸元

●全長×全幅×全高:4655×1865×1435mm
●ホイールベース:2820mm
●車両重量:1660kg
●エンジン:直4 DOHCターボ
●総排気量:1995cc
●最高出力:206kW(280ps)/5250rpm
●最大トルク:400Nm/2250rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FR
●燃料・タンク容量:プレミアム・58L
●WLTCモード燃費:12.1km/L
●タイヤサイズ:前225/40R19、後255/35R19
●車両価格(税込):680万円

●アルファロメオ ステリヴィオGTジュニア 主要諸元

●全長×全幅×全高:4690×1905×1680mm
●ホイールベース:2820mm
●車両重量:1880kg
●エンジン:直4 DOHCターボ
●総排気量:1995cc
●最高出力:206kW(280ps)/5250rpm
●最大トルク:400Nm/2250rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:4WD
●燃料・タンク容量:プレミアム・64L
●WLTCモード燃費:10.9km/L
●タイヤサイズ:前255/40R21、後255/40R21
●車両価格(税込):792万円