三菱 エクリプスクロス(MITSUBISHI ECRIPSE CROSS)
現行モデル発表日:2018年3月1日
車両価格:254万2100円〜330万円

伸びやかな新デザインが魅力的

登場時は1.5L直4ガソリンターボのみだったが、2019年に2.2L直4ディーゼルターボが追加された(現在は販売終了)。4WDシステムは、4輪のブレーキ制御と駆動力配分を最適化してリニアなハンドリングを実現したS-AWCを採用している。

2020年12月のマイナーチェンジで、フロントマスクが最新のダイナミックシールドデザインに変更された。同時にPHEV(プラグインハイブリッド車)が設定されたが、これに関しては別に紹介する。

[▶▶▶詳しい解説はこちら 三菱 エクリプスクロスを一部改良。特別仕様車の「ブラックエディション」も設定。 - Webモーターマガジン]

●三菱 エクリプスクロス 主要諸元

●全長:4545mm
●全幅:1805mm
●全高:1685mm
●ホイールベース:2670mm
●車両重量:1450〜1550kg
●エンジン:1.5L直4ターボ
●駆動方式:FF/4WD
●トランスミッション:CVT
●WLTCモード燃費:12.4〜13.4km/L
●乗車定員:5名

[三菱 エクリプスクロスのデザインを一新、さらにPHEVモデルを新たに設定! - Webモーターマガジン]

[ランエボのハンドリングを支えた「スーパーAYC」は今、新型エクリプスクロスで生きている - Webモーターマガジン]