三菱 タウンボックス(MITSUBISHI TOWN BOX)
現行モデル発表日:2015年3月6日
車両価格:177万8700円〜199万5400円

衝突軽減ブレーキなど安全装備も充実

商用のミニキャブバンを乗用に仕立てたモデル。とはいえ、いずれもスズキ エブリイのOEM供給モデルだ。エンジンはフロントミッド搭載の直3ターボで、RWDまたは4WDとなる。後席は180mmのスライド幅が設けられ、シートバックをほぼフルフラットにすることが可能だ。

さらに助手席シートバックを前方に折りたためば車内長をフル活用して荷物を積むことができるなど、シートアレンジが多彩なのは、エブリイワゴンと変わらずに使い勝手が高い。

[▶▶▶詳しい解説はこちら 三菱のワンボックス軽自動車「タウンボックス」が一部改良、ADASと利便性を強化。ミニキャブバンも改良 - Webモーターマガジン]

●三菱 タウンボックス 主要諸元

●全長:3395mm
●全幅:1475mm
●全高:1910mm
●ホイールベース:2430mm
●重量:960〜1020kg
●エンジン:0.66L直3ターボ
●駆動方式:RWD/4WD
●トランスミッション:4速AT
●WLTCモード燃費:13.3km/L
●乗車定員:4名

[【くるま問答】OEM・共同開発・PB(プライベートブランド)の違いは?製造委託の仕組みとメリット・デメリットを徹底解説 - Webモーターマガジン]

[スズキ エブリイワゴンの一部仕様を変更。ワンボックス軽自動車に、欲しかったあの装備を充実 - Webモーターマガジン]