2022年9月21日、ダイハツは軽クロスオーバー「タフト」に新たな特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」を追加。併せてベース車にも一部商品改良が行われた。

ボディカラーにアースカラー系3種類の新色を追加

タフなルックスで話題のダイハツの軽クロスオーバー「タフト」。そのタフさをさらに・・・ということで、2021年5月にクロムメッキが施された特別仕様車「クロムベンチャー」が設定されたのを覚えている人も多いと思う。

G及びGターボをベースに今回登場した特別仕様車「ダーククロムベンチャー」は、それに輪をかけたモデルだ。まず目に入るのが、「ダークブラックメッキ」のフードガーニッシュ&バックドアガーニッシュ。かなり強烈なインパクトだ。

そして、フロントとリアには、「ガンメタリックアンダーガーニッシュ」が奢られ、ドアミラーとドアアウターハンドルには、「ブラックマイカメタリック塗装」が施されている。足元は、「ガンメタリック塗装」の15インチアルミホイール(ベース車Gターボ標準装備)だ。

インテリアは、フロントセパレートシートに「シルバーステッチ」があしらわれるとともに、インテリアアクセントそして「ダークシルバー加飾」が採用されている。

人気のアースカラーも含め、個性的な3色を追加

特別仕様車の設定に合わせ、ベース車の一部改良も行われた。

メインとなるのは、ボディカラーの追加。人気のアースカラーに新たにセラミックグリーンメタリックと力強さを感じるクロムグレーメタリック、レーザーブルークリスタルシャイン(メーカーオプション)の3色が仲間入りした。音声認識機能やワイヤレス接続に対応した「9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ」の設定も行われている。

また、エンジン制御の最適化により全型式で「2020年度燃費基準」「2030年度燃費基準75%」の達成もトピックだ。これにより、環境性能割およびエコカー減税の適合範囲が拡大している。

●■特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」主要装備

エクステリア)
・フードガーニッシュ&バックドアガーニッシュ【ダークブラックメッキ】
・ガンメタリックアンダーガーニッシュ(フロント/リヤ)
・カラードドアミラー【ブラックマイカメタリック塗装】
・ドアアウターハンドル【ブラックマイカメタリック塗装】
・15インチアルミホイール【ガンメタリック塗装】(*ベース車Gターボ標準装備)
インテリア)
・フロントセパレートシート【シルバーステッチ】
・インテリアアクセント【ダークシルバー加飾】

●■ダイハツ タフト ラインナップ

・X(FF):135万3000円
・X(4WD):147万9500円
・Xターボ(FF):144万1000円
・Xターボ(4WD):156万7500円
・G(FF):148万5000円
・G(4WD):161万1500円
・G“クロム ベンチャー”(FF):155万1000円
・G“クロム ベンチャー”(4WD):167万7500円
・G“ダーククロム ベンチャー”(FF):155万6500円
・G“ダーククロム ベンチャー”(4WD):168万3000円
・Gターボ(FF):160万6000円
・Gターボ(4WD):173万2500円
・Gターボ“クロム ベンチャー”(FF):167万2000円
・Gターボ“クロム ベンチャー”(4WD):179万8500円
・Gターボ“ダーククロム ベンチャー”(FF):167万7500円
・Gターボ“ダーククロム ベンチャー”(4WD):180万4000円

●■ダイハツ タフト Gターボ“ダーククロム ベンチャー” 主要諸元

●全長×全幅×全高:3395×1475×1630mm
●ホイールベース:2460mm
●車両重量:840kg
●エンジン:直3DOHCターボ
●総排気量:658cc
●最高出力:47kW(64ps)/6400rpm
●最大トルク:100Nm/3600rpm
●トランスミッション:CVT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:レギュラー・30L
●WLTCモード燃費:21.3km/L
●タイヤサイズ:165/65R15
●車両価格(税込):167万7500円