ポルシェ タイカン/タイカン クロスツーリスモ(Porsche Taycan/Taycan Cross Turismo)
現行モデル発表日:2020年6月5日
車両価格:1286万円〜2609万円

ポルシェ初の量産BEV

2019年のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされたBEVグランツーリスモ。日本では20年に発売、21年には後輪駆動のベーシックモデル「タイカン」や5ドアクロスオーバーSUVの「クロスツーリスモ」を追加設定するなど、矢継ぎ早にラインアップの強化が図られてきた。

さらに21年11月にはポルシェ伝統のスポーツモデルGTSもワールドプレミア。GTSはローンチコントロールを使用することで、モーターの最高出力は440kW(598ps)ものオーバーブーストパワーを発生し、0→100km/h加速は3.7秒以内、最高速は250km/hに達する。タイカン4Sとタイカンターボの間に位置する中核モデルとなる。

タイカン クロスツーリスモはタイカンより20mm車高が高く、ブラックのホイールアーチカバーなどの専用装備でクロスオーバー的な演出がされる。

[▶▶▶詳しい解説はこちら ポルシェのEV、タイカンの車両価格が発表に。「4S」は約1450万円、トップグレードの「ターボS」は・・・ - Webモーターマガジン]

●ポルシェ タイカン/タイカン クロスツーリスモ 主要諸元

全長:4965〜4974mm
全幅:1965mm
全高:1380〜1412mm
ホイールベース:2900mm
車両重量:2125〜2395kg
電動機:1モーター(リア)/2モーター(フロント+リア)
駆動方式:RWD/4WD
トランスミッション:2速AT
乗車定員:4/5名

[【1000km試乗】ポルシェの電気自動車タイカン ターボと4Sをロングドライブしてわかったこと - Webモーターマガジン]

[ポルシェ タイカンのSUV?「クロスツーリスモ」が日本デビュー。オフロードもイケるEVワゴン - Webモーターマガジン]