2020年11月5日、ホンダ オデッセイがビッグマイナーチェンジされた。そのディテールを写真で紹介しよう。

迫力を増したフロントフェイス。快適装備も充実

オデッセイは、ホンダの上級ミニバンだ。1994年に発表された初代はミニバン ブームの先駆者的なモデルで、現行型は2013年に発表された5代目にあたる。デビュー7年を経ての今回のマイナーチェンジは、かなり大がかりなものだ。

エクステリアでは、大型のフロントグリル、薄型のヘッドランプ、厚みのあるフードなどでフロントフェイスは力強さを増した。立体的なリアコンビランプやメッキ加飾でリアビューはシャープなものになっている。

インテリアでは、インパネのデザインが横基調でシンプルなものに変更された。メーターのデザインも変更され、7インチの液晶モニターも採用している。オプションのカーナビゲーション用モニターは10インチの大型が設定されている。

パワーユニットは、今回からe:HEVと呼ばれる2Lエンジン+2モーターのハイブリッドと、2.4Lのガソリンエンジンの2種になり、直噴エンジンはフェードアウトしている。ハイブリッド車はFFのみだが、エンジン車には4WDも設定されている。

写真では紹介できなかったが、光に手をかざしてスライドドアの開閉ができるジェスチャーコントロール パワースライドドアや予約ロック、ハンズフリーアクセス パワーテールゲートといった装備も設定。全車に標準装備された先進の安全運転支援システム「ホンダセンシング」には後方誤発進抑制機能が追加されるなど、安全&快適装備も充実させて、ミニバン市場のライバルたちに再挑戦する。

●オデッセイ e:HEVアブソルート EX 主要諸元

●全長×全幅×全高:4855×1820×1695mm
●ホイールベース:2900mm
●重量:1930kg
●パワーユニット形式:直4 DOHC+2モーター
●排気量:1993cc
●エンジン最高出力:107kW<145ps>/6200rpm
●エンジン最大トルク:175Nm<17.8kgm>/4000rpm
●モーター最高出力:135kW<184ps>/5000ー6000rpm
●モーター最大トルク:315Nm<32.1kgm>/0-2000rpm
●WLTCモード燃費:19.8km/L
●タイヤサイズ:225/50R18
●税込み車両価格:458万円