2022年7月に発表されたBMW 新型7シリーズには、電気自動車の「i7(アイセブン)」がラインナップされていたが、このほど日本初お披露目された。そのディテールを写真で紹介しよう。

2モーターの4WDサルーンは650kmの走行が可能

BMWのフラッグシップ サルーン、7シリーズは今回のモデルで第7世代となる。BMWのアイデンティティであるキドニーグリルは大型化され、スワロフスキー製のクリスタル ヘッドランプと組み合わされたフロントマスクは圧倒的な存在感を放つ。

ボディはロングホイールベースモデルだけになり、サイドビューではドアパネルに内蔵されたドアハンドルが特徴的。リアビューは伝統の水平基調にL字型リアコンビランプが採用されている。

インテリアでは、12.3インチと14.9インチの2ディスプレイを一体化させたカーブドディスプレイが目を引く。スイッチは最低限でクリスタルを多用して高級感を印象づけている。オプションで後席用に31.3インチのシアタースクリーンも用意される。

パワートレーンは3Lの直6ガソリンターボ(740i)と同ディーゼルターボ(740d)に加えて、2モーターで4輪を駆動するフルEVの「i7」をラインナップ。システムトータルで544ps/745Nmを発生し、WLTCモード航続距離は650kmだ。

ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能や運転支援システム「ドライビングアシスト プロフェッショナル」、完全自動駐車が可能な「パーキングサポート プロフェッショナル」やコネクティビティなど、安全&快適装備はBMWのフラッグシップらしい最先端のものを満載している。

●BMW i7 xドライブ60(ヨーロッパ仕様値) 主要諸元

●全長×全幅×全高:5390×1950×1545mm
●ホイールベース:3215mm
●車両重量:2640kg
●モーター:交流同期電動機×2
●システム最高出力:400kW(544ps)
●システム最大トルク:745Nm(76.0kgm)
●バッテリー総電力量:101.7kWh
●WLTCモード航続距離:650km
●駆動方式:4WD
●タイヤサイズ:前255/45R20、後285/40R20
●車両価格(税込):1670万円