2022年1月14日、マツダは3列シートクロスオーバーSUVであるCX-8の「エクスクルーシブモード」グレードに2.5Lガソリンモデルを、特別仕様車「ブラックトーンエディション」に2.5Lガソリンターボモデルを追加したと発表。同日より予約を開始し、発売は2022年1月下旬の予定となる。

3種類のエンジンから選択できる

3列シートで大人6名または7名が快適に乗車できるSUV マツダ CX-8は、曲面を多用した上質なデザインと走りの良さ、静粛性や乗り心地などの快適性を備えたフラッグシップSUVとして人気のモデルだ。

今回、その選択肢がさらに広がったことになる。最上級グレード「エクスクルーシブモード」にSKYACTIV-G2.5(2.5L 直4 DOHCエンジン・190ps/252Nm)搭載の「25Sエクスクルーシブモード」が、スポーティな特別仕様車「ブラックトーンエディション」にSKYACTIV-G2.5T(2.5L 直4 DOHCターボエンジン・230ps/420Nm)搭載の「25Tブラックトーンエディション」が加わった。

これにより、両グレードともに3種類のエンジン(上記ガソリンエンジン2つに加え、2.2L 直4ディーゼルターボ<200ps/450Nm>のSKYACTIV-D2.2)から選ぶことができるようになった。

マツダ CX-8 新グレードの車両価格帯

25S エクスクルーシブモード(2.5L直4):421万5200円〜469万3700円
25T ブラックトーンエディション(2.5L直4ターボ):409万8600円〜458万2600円