2021年9月3日、BMWジャパンはMハイパフォーマンスモデルM3セダンとM4クーペのラインアップに、「M xDrive」搭載の4WDモデル「M3セダン コンペティション M xDrive」ならびに「M4クーペ コンペティション M xDrive」を追加したと発表。同日より販売が開始され、納車は9月末以降の予定となる。

よりハードなサーキット走行が可能な「2WDモード」を用意

BMW M社が開発してサーキット走行を可能としたのが「Mハイパフォーマンスモデル」、いわゆる「Mモデル」である。今回このラインアップの中から「M3セダン」と「M4クーペ」に、新たに「M xDrive」搭載の4WDモデル「M3セダン コンペティション M xDrive」及び「M4クーペ コンペティションM xDrive」が登場した。

M xDriveは、インテリジェント4輪駆動システムxDriveとアクティブMディファレンシャルをベースに、Mモデル専用に開発された制御システム「ドライビング ダイナミクスコントロール」によってコントロールされる。そして、車両の安定走行をサポートするDSC(ダイナミックスタビリティコントロール)との組合せとで、通常からサーキットでのアクティブな走行まで、多様な走りを楽しめるという。

M xDriveの基本設定は「DSCオン/4WDモード」で、サーキットでのよりアクティブな走行用には、「Mダイナミックモード(MDM/4WDスポーツ)」が用意される。このモードでは、リアアクスルへの駆動トルク配分を増加させることで、リアホイールのスリップ許容量が大きくなる。

DSCオフ時に選択可能な「4WDモード」「4WDスポーツモード」「2WDモード」も設定されている。「4WDモード」では最もバランスが良いコントロールとトラクションの組み合わせとなり、「4WDスポーツモード」ではより高い精度のステアリング特性と力強いトラクションを組み合わせたスポーティ走行志向となる。

後輪駆動となる「2WDモード」も用意されるが、これは熟練したドライバーのために用意されたもの。クルマの挙動を制限する制御システムの介入を断ち、ドライバー自らが車両を操作する歓びをダイレクトに味わうことができるという。

なお、両モデルには、よりサーキット走行に特化した「トラックパッケージモデル」もラインアップされる。運動性能をより高めるため、先進安全機能装備なしで約25kgの軽量化を図り、「Mドライバーパッケージ」を始め、「Mカーボンセラミックブレーキ」、「Mカーボンバケットシート」、「Mドライバーパッケージ」などを標準装備とする。

搭載されるエンジンはM3/M4コンペティションから変更なく、「M3セダンコンペティションM x Drive」と「M4クーペコンペティションM xDrive」ともに3L 直6 DOHCツインターボ(510ps/650Nm)、トランスミッションに8速ATを組み合わされる。

BMW M3セダン コンペティションM xDriveラインナップ

コンペティションM xDrive:1354万円
コンペティションM xDrive トラックパッケージ:1466万円

BMW M4クーペ コンペティションM xDriveラインナップ

コンペティションM xDrive:1378万円
コンペティションM xDrive トラックパッケージ:1490万円

●BMW M3セダン コンペティション M xDrive 主要諸元

●全長×全幅×全高:4805×1905×1435mm
●ホイールベース:2855mm
●車両重量:1800kg
●エンジン:直6 DOHC ツインターボ
●総排気量:2992cc
●最高出力:375kW(510ps)/6250rpm
●最大トルク:650Nm/2750−5500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:4WD
●WLTCモード燃費:9.8km/L
●車両価格(税込):1354万円

●BMW M4クーペ コンペティション M xDrive 主要諸元

●全長×全幅×全高:4805×1885×1395mm
●ホイールベース:2855mm
●車両重量:1790kg
●エンジン:直6 DOHC ツインターボ
●総排気量:2992cc
●最高出力:375kW(510ps)/6250rpm
●最大トルク:650Nm/2750−5500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:4WD
●WLTCモード燃費:9.8km/L
●車両価格(税込):1378万円