ポルシェ パナメーラ(Porsche Panamera)
現行モデル発表日:2023年11月24日
車両価格:1424万円〜2954万円

注目はE-ハイブリッドの大幅進化

日常的な利便性を犠牲にしないスポーツラグジュアリーセダン。アスリートを思わせるそのプロポーションは紛れもなくポルシェであるところが興味深い。

2023年11月にフルモデルチェンジを果たした新型パナメーラは、基本的なスタイリングを先代から踏襲しながら、印象的なプレスラインや丸みを帯びながらもシャープなリアまわりなど、より洗練されたものになっている。

パワートレーンは、2.9LのV6ツインターボを搭載する「パナメーラ」「パナメーラ4」を基本に、V8ツインターボにプラグインハイブリッドシステムを組み合わせたハイパフォーマンスな「ターボE ハイブリッド」をラインナップ。さらに2024年2月には、シリーズの中心的存在となるであろう、高効率化を徹底した2.9L V6ツインターボエンジンにプラグイン充電が可能なE-ハイブリッドシステムを組み合わせた「ターボE ハイブリッド」「「ターボE ハイブリッド」を追加した。

中でも注目は、プラグイン充電が可能なE-ハイブリッドの進化。電気モーターの役割が強化され、電気モーターの性能が引き上げられるとともに、電気モーターの性能が引き上げられてEV航続距離が大幅に伸ばされている。

なお、先代で設定されていたステージョンワゴンタイプの「スポ−ツスツーリスモ」については、まだ発表されていない。

[▶▶▶詳しい解説はこちら EV航続距離がどちらも90km越え!ポルシェが新型 パナメーラに新しいPHEV「4 E-ハイブリッド/4S E-ハイブリッド」を設定 - Webモーターマガジン]

●ポルシェ パナメーラ 主要諸元

全長:5052〜5054mm
全幅:1937mm
全高:1421〜1423mm
ホイールベース:2950mm
車両重量:1885〜2360kg
エンジン:2.9L V6ツインターボ/2.9L V6ツインターボ+モーター/4L V8ツインターボ+モーター
駆動方式:FR/4WD
トランスミッション:8速DCT

[ポルシェ新型パナメーラ プロトタイプに初試乗! ターボ Eハイブリッドがもたらす「ラグジュアリーサルーンの新時代」【海外試乗】 - Webモーターマガジン]

[【気になる輸入車⑦】名車たちも大変革!?新型車導入スケジュール最新動向2024「結局、電動化だけではやめられない?とまらない??」 - Webモーターマガジン]