2021年10月15日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーブランドのフラッグシップSUV「レンジローバー」に、特別仕様車「レンジローバー SV ゴールデンエディション(RANGE ROVER SV GOLDEN EDITION)」を設定。受注を限定5台で開始したと発表。

ブルーのボディカラーにゴールドのアクセント

ラグジュアリーさとタフさを併せ持つランドローバーのプレミアムSUV「レンジローバー」に、特別仕様車「レンジローバー SV ゴールドエディション」が登場した。

ランドローバーのハイパフォーマンスモデルやビスポークオーダー(特注)を専門に手掛ける、SVO(スペシャルビークルオペレーションズ)が日本向けにデザイン&架装を行ったモデルで、5L V8 DOHC+スーパーチャージャー(525ps/625Nm)を搭載した「レンジローバー オートバイオグラフィー」をベースとする。

最大の注目ポイントはエクステリアだ。SVO専用の「SV ビスポーク」と呼ばれるブルーのボディカラーが採用され、フロントバンパーフィニッシャーやサイドベントグラフィック、サイドアクセントグラフィック、テールゲートフィニッシャーに、モデル名の由来でもあるゴールドのアクセントが施される。

インテリアはブラックで統一され、Bピラーに配されたSVOデザインのクロームバッチともども、特別感の演出にひと役買っている。

また、安全なドライブをサポートする多彩なシステムを網羅した「ドライバーアシストパック」をはじめ、快適な社内環境を提供する「空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付)」、ウェアラブル技術を活用した耐衝撃の「リストバンド型アクティビティキー(ウォータープルーフ仕様)」など、利便性の高い装備の充実も図られている。

特別仕様車「レンジローバー SV ゴールデンエディション」の受注は、限定5台で2021年10月15日に開始。車両価格は2821万8000円となる。

ランドローバー レンジローバー SV ゴールデンエディション 主要装備

■SVOによるビスポーク
・SVO専用ボディカラー「SV ビスポーク(ブルー)」
・ゴールドのエクステリアアクセント(フロントバンパーフィニッシャー、サイドベントグラフィック、サイドアクセントグラフィック、テールゲートフィニッシャー)
・BピラーSVOデザインクロームバッチ
・「レンジローバー」スクリプトバッジ (ローレット加工)
・エボニーパーフォレイテッドセミアニリンレザーシート(エボニーのインテリアとヘッドライニング)
・22インチ「スタイル7007」 7スプリットスポーク アロイホイール
・22インチフルサイズスペアホイール
・フロントフォグランプ
・パネル(グランドブラック)
・フロントセンターコンソールクーラーボックス(エボニー/グランドブラック)
・ブライトメタルペダル
・ヘッドアップディスプレイ
・アクティビティキー
・ウェイドセンシング(最大渡河水深 900mm)
・空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付)
・ドライバーアシストパック
・ブラインドスポットアシスト
・クリアイグジットモニター
・アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)
・ドライバーコンディションモニター
・レーンキープアシスト/パークアシスト
・360度パーキングエイド/リアトラフィックモニター
・トラフィックサインレコグニション&アダプティブスピードリミッター

●ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィー(ベースモデル) 主要諸元

●全長×全幅×全高:5005×1985×1865mm
●ホイールベース:2920mm
●車両重量:2570kg
●エンジン:V8 DOHCスーパーチャージャー
●総排気量:4999cc
●最高出力:386kW(525ps)/6500rpm
●最大トルク:625Nm/2500−3500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:4WD
●燃料・タンク容量:プレミアム・105L
●WLTCモード燃費:6.7km/L
●タイヤサイズ:275/40R22