2021年5月25日、ホンダは4月23日に発売した新型 VEZEL(ヴェゼル)の累計受注台数が、発売から約1カ月後の5月24日時点で3万2000台を超えたと発表した。

月間販売計画の6倍以上となる好調な立ち上がり

2021年4月23日に2代目にフルモデルチェンジされたホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」。発売前のティーザーキャンペーンから注目を浴びていたが、発売から約1カ月後となる5月24日の時点で、累計の受注台数が3万2000台を超えた。ホンダは販売計画を5000台/月と公表しており、今回の数字は月間販売計画の6倍以上となる好調な立ち上がりとなった。

受注内容を細かく見てみると、以下のようになっている。

■タイプ・グレード別構成比
→ガソリン G=7%、e:HEV X=5%、e:HEV Z=76%、e:HEV PlaY=12%
■パワートレーン 構成比
→ガソリン=7%、ハイブリッド(e:HEV)=93%
■駆動方式 構成比
→FF=81%、4WD=19%
■人気カラー トップ3
→モノトーンカラー
・プラチナホワイトパール=33%
・クリスタルブラックパール=18%
・プレミアムサンライトホワイトパール=1%
→ツートンカラー
・プレミアムサンライトホワイトパール&ブラック=6%
・サンドカーキパール&ブラック=4%
・ミッドナイトブルービームメタリック&シルバー=1%

売れ筋は「e:HEV Z」のFFモデルで、プラチナホワイトパールということになりそうだ。購入層は、先代ヴェゼルからの買い換えオーナーを含めたSUVユーザーを中心に、ミニバン、ハッチバック、セダンからの乗り換えなど、幅広い層にわたっているという。

2モーター ハイブリッドシステムの「e:HEV」、強い存在感と精悍さを併せ持ったフロントデザイン、スリークなプロポーション、ゆとりの室内空間を実現したパッケージ、そして進化した安全運転支援システム「ホンダセンシング」などが評価され、購入の理由となっているようだ。

●ホンダ ヴェゼル e:HEV Z 主要諸元

●全長×全幅×全高:4330×1790×1590mm
●ホイールベース:2610mm
●車両重量:1380kg
●エンジン:直4 DOHC+モーター
●総排気量:1496cc
●エンジン最高出力:78kW(106ps)/6000-6400rpm
●エンジン最大トルク:127Nm(13.0kgm)/4500-5000rpm
●モーター最高出力:96kW(131ps)/4000-8000rpm
●モーター最大トルク:253Nm(25.8kgm)/0-3500rpm
●トランスミッション:電気式無段変速機
●駆動方式:横置きFF
●燃料・タンク容量:レギュラー・40L
●WLTCモード燃費:24.8km/L
●タイヤ:225/50R18
●車両価格(税込):289万8500円