2021年5月12日、メルセデス・ベンツ日本はプレミアムミドルサイズSUV「GLC」および「GLCクーペ」の特別仕様車「GLC220d 4MATIC Sports Line Edition(GLC220d 4マティック スポーツラインエディション)」を発表した。GLC220d 4MATICをベースにしたモデルで、正規販売店ネットワークで予約注文受付を開始、納車開始時期は5月下旬頃を予定している。

人気のオプショを標準装備しながら魅力的な価格を実現

メルセデス・ベンツ GLCはベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全・快適装備を備えるとともに、SUVならではの高いアイポイント、SUVとしては低い重心による乗用車のような乗り心地と、取り回しの良さを合わせ持つプレミアムミドルサイズSUV。GLCクーペは、GLCと同等の走行性能、利便性を実現しながら、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を両立させたモデルとなっている。

2019年10月には、GLC/GLCクーぺはマイナーチェンジされ、デイタイムランニングライト付きLEDヘッドライトや対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」、最新の安全運転支援システムを採用。内外装デザインを一新するとともに、さらに熟成を深めている。

今回登場した特別仕様車「GLC220d 4MATIC Sports Line Edition」は、SUVタイプの「GLC220d 4MATIC」とクーペSUVの「GLC220d 4MATIC クーペ」をベースに、スポーティなエクステリアを演出するAMGスタイリングパッケージ(フロント、リア)や19インチAMG5ツインスポークアルミホイールを採用。

インテリアにはスタイリッシュなデザインと視認性に優れたディスプレイが特長の12.3インチコックピットディスプレイを装着するとともに、ARTICO素材を用いたブラックのシートを装備。インテリアトリムにもブラックアッシュウッドを採用し、 ブラックと統一された落ち着いた室内空間に仕上げられている。

さらに空気清浄機能と寛ぎをもたらす香りを放つパフュームアトマイザー、活性炭を用いた強化フィルターエレメントや高密度花粉フィルターによりクリーンな室内空間を実現するエアバランスパッケージも標準装備している。

車両価格は、GLC220d 4MATIC Sports Line Editionが741万円、GLC220d 4MATIC クーぺ Sports Line Editionは769万円。ちなみに、ベースとなったGLC220d 4MATICが708万円、GLC220d 4MATIC クーぺは740万円となっていることから、価格面でも魅力的な設定となっている。

●特別仕様メルセデス・ベンツGLC 220 d 4MATIC Sports Line Edition

●ハンドル位置:右
●インテリアトリム:ブラックアッシュウッドインテリアトリム
●主な特別装備:
・AMGスタイリングパッケージ(フロント、リア)
・19インチAMG5ツインスポークアルミホイール
・Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドVディスク[フロント]
・12.3インチコックピットディスプレイ
・エアバランスパッケージ
●車両価格:741万円(GLC)、769万円(GLCクーぺ)

●特別仕様メルセデス・ベンツGLC 220 d 4MATIC Sports Line Edition 主要諸元

●全長×全幅×全高:4670×1890×1645mm
●ホイールベース:2875mm
●車両重量:1860kg
●エンジン:直4DOHCディーゼルターボ
●排気量:1949cc
●最高出力:143kW(194ps)/3800rpm
●最大トルク:400Nm/1600-2800rpm
●トランスミッション:9速AT
●駆動方式:4WD
●WLTCモード燃費:15.1km/L
●車両価格(税込):741万円