2020年9月17日、スバルは10月に予定しているインプレッサシリーズの一部改良を発表するとともに、全国のSUBARU販売店で先行予約を開始した。正式な発表・発売は2020年10月8日を予定している。

インプレッサSPORTに「e-BOXER」モデルと「STI Sport」を設定

スバルの主力車種として人気のインプレッサの現行モデルは、2016年10月、新世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用した5代目として登場。国産初となる歩行者保護エアバッグや運転支援システムEyeSightの全車標準装備などによる積極的な安全性能思想、水平対向エンジンと4WDシステムによる動的質感・静的質感などが高く評価され、熱狂的かつ根強い支持を受けている。

今回の改良では、インプレッサの5ドアモデルSPORTに、電動化技術「e-BOXER」を搭載した「Advance」と「2.0e-L EyeSight」、STIのチューニングが施された「STI Sport」を新たに追加、インプレッサのスポーティな魅力をさらに高めている。

電動化技術「e-BOXER」は水平対向エンジンと4WDのパワートレーンに独自のハイブリッドシステムを搭載した画期的なシステムで、フォレスターやXVに採用されて、早くも市場から高い評価を受けている。インプレッサでどんな走りを見せるか楽しみだ。

●スバル・インプレッサ SPORT e-BOXER 車両価格

(2020年10月8日正式発表予定:価格は予定価格・税込み)

e-BOXER 2.0e-L EyeSight 4WD:256万3000円
e-BOXER Advance 4WD:278万3000円

「STI Sport」はSTIのチューニングによって上質でスポーティな乗り心地の実現を図ったモデルで、シリーズの最上級グレードに位置づけられる。サスペンションのチューニングだけでなく、それに合わせてエクステリアやインテリアも引き締められる。

●スバル・インプレッサ SPORT STI Sport 車両価格

(2020年10月8日正式発表予定:価格は予定価格・税込み)

STI Sport FF:270万6000円
STI Sport 4WD:292万6000円

今回の一部改良によりインプレッサの5ドアモデルSPORTの2.0i-L EyeSight 4WD、2.0i-S EyeSight FF、2.0i-S EyeSight 4WDはラインナップからドロップ。なお、インプレッサの4ドアモデルG4のラインアップと価格は変更なく販売が続けられる。インプレッサシリーズの車両価格は次のとおり。

スバル・インプレッサ車両価格

(2020年10月8日正式発表予定:価格は予定価格・税込み)

●G4

1.6i-L EyeSight FF:202万2000円
1.6i-L EyeSight 4WD:222万2000円
1.6i-S EyeSight FF:224万4000円
1.6i-S EyeSight 4WD:246万4000円
2.0i-L EyeSight FF:224万4000円
2.0i-L EyeSight 4WD:246万4000円
2.0i-S EyeSight FF:248万6000円
2.0i-S EyeSight 4WD:270万6000円

●SPORT

1.6i-L EyeSight FF:200万2000円
1.6i-L EyeSight 4WD:222万2000円
1.6i-S EyeSight FF:224万4000円
1.6i-S EyeSight 4WD:246万4000円
2.0i-L EyeSight FF:224万4000円
e-BOXER 2.0e-L EyeSight 4WD:256万3000円
e-BOXER Advance 4WD:278万3000円
STI Sport FF:270万6000円
STI Sport 4WD:292万6000円