2024年4月8日、スバルはBRZのワンメイクレース参戦用ベース車両「カップカー ベーシック(Cup Car Basic)」を発表した。

アイサイト標準装備に伴いロールケージの形状を見直し

このBRZ「カップカー ベーシック」は、2022年から開催されているワンメイクレース「トヨタ GAZOOレーシング GR86/BRZ カップ(TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup)」の参戦用車両として開発されたグレードだ。

6点式シートベルト用アイボルトや空冷式のエンジンオイルクーラーなどを専用装備するとともに、レース参戦向けベース車両として、各種装備の仕様を最適な設定としている。また、[BRZのMT車にアイサイトが標準装備された]ことに伴い、2022年に発表された「カップカー ベーシック」に対し、ロールケージの形状を見直した。専用装備は、以下のとおりだ。

●ロールケージ(6点式+サイドバー付き)
●6点式シートベルト用アイボルト(運転席)
●SRSサイドエアバッグ & SRSカーテンエアバッグ取り外し、キャンセラー装着
●フロアマット(ロールケージ専用)
●エンジンオイルクーラー(空冷式)
●エンジン封印
●リアデフ冷却フィン(フィン付きデフキャリア)

主要スペックには変更なし。持ち込み登録が必要だ

エンジンのパワースペックは、他のBRZと変わりはない。トランスミッションは、6速MTのみ。車両価格(税込)は、370万400円。ボディカラーは、写真のWRブルー パールなど7色を設定。販売計画は、30台/年としている。詳細に関しては、[オフィシャルWebサイト]を参照して欲しい。

なお、BRZ「カップカー ベーシック」は、スバルが企画・販売し、同社のモータースポーツ統括会社であるSTI(スバルテクニカインターナショナル)が専用装備を架装する車両のため、持ち込み登録となる。

●スバル BRZ カップカー ベーシック 主要諸元

●全長×全幅×全高:4265×1480×1060mm
●ホイールベース:2575mm
●車両重量:1290kg
●エンジン:水平対向4 DOHC
●総排気量:23870cc
●最高出力:173kW(235ps)/7000rpm
●最大トルク:250Nm(25.5kgm)/3700rpm
●トランスミッション:6速MT
●駆動方式:FR
●燃料・タンク容量:プレミアム・50L
●WLTCモード燃費:未発表
●タイヤサイズ:205/55R16
●車両価格(税込):370万400円

[スバル「BRZ」が6速MTにアイサイト搭載の一部改良。加えて上質&スポーティなグレード「STI Sport」を新たに設定 - Webモーターマガジン]