トヨタ クラウン クロスオーバー(TOYOTA CROWN CROSSOVER)
現行モデル発表日:2022年7月15日
車両価格:435万円〜640万円

新世代クラウンの第一弾はクロスオーバーから

新生クラウンはスポーツ(SUV)、セダン、エステート、クロスオーバーの4車種が設定される。また、これまでは日本を中心に販売されていたが、新型からは世界40カ国で展開される世界戦略車となる。まず登場したクロスオーバーはホイールハウスのクリアランスやタイヤのサイズと位置などを吟味して、美しさとバランスの良さを追求した。

プラットフォームはTNGAの「GA-K」で、パワーユニットは最新の2.4Lデュアルブーストハイブリッドと2.5Lシリーズパラレルハイブリッドを用意。前者はターボエンジンと後輪を駆動する電動ユニット「eアクスル」で構成され、高い動力性能を得ている。2023年10月にスポーツが、11月にセダンが発表された。

[▶▶▶詳しい解説はこちら 【写真蔵】16代目となった新型「クラウン」。まずはクロスオーバーから2022年秋にデビュー! - Webモーターマガジン]

●全長:4930mm
●全幅:1840mm
●全高:1540mm
●ホイールベース:2850mm
●重量:1750〜1920kg
●エンジン:2.4L 直4ターボ+モーター(システム最高出力:349ps)/2.5L 直4+モーター(システム最高出力:234ps)
●駆動方式:4WD
●トランスミッション:6速AT/無段変速機
●WLTCモード燃費:15.7〜22.4km/L
●乗車定員:5名

[【試乗】クラウンクロスオーバー RSは、見た目は大きく変わっても「クラウン」らしさは継承していた - Webモーターマガジン]

[新世代のクラウン「クロスオーバー」。トヨタが狙った「オーナーの若返り」には成功したのか? - Webモーターマガジン]