スバル レヴォーグ(SUBARU LEVORG)
現行モデル発表日:2020年10月15日
車両価格:363万円〜502万7000円

今や日本車では貴重なスポーツワゴン

2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した第二世代。今や日本車では貴重なスポーツワゴンだ。JNCAP2020では総合安全性能評価で大賞を獲得した。プラットフォームはSGP(スバル グローバル プラットフォーム)を、エンジンは新開発の1.8L 水平対向4気筒直噴ターボを搭載。トランスミッションは8速マニュアルモードを備えたCVTを組み合わせる。

また、ZF製の電子制御ダンパーやドライブモードセレクトを標準装備とすることで走りに磨きをかけた「STIスポーツ」も用意されている。さらに2021年11月には2.4Lターボ搭載車も追加された。荷室は後席格納時もほぼ床面がフラットになるなど使い勝手も高い。2023年10月の一部改良で新世代アイサイトを全車に標準装備し、EXにはアイサイトXが搭載される。

[▶▶▶詳しい解説はこちら スバルがWRX S4とレヴォーグの改良モデルを発表。広角単眼カメラを搭載した新世代アイサイトを装備 - Webモーターマガジン]

●全長:4755mm
●全幅:1795mm
●全高:1500mm
●ホイールベース:2670mm
●車両重量:1550〜1630kg
●エンジン:1.8L 対4ターボ/2.4L 対4ターボ
●駆動方式:4WD
●トランスミッション:CVT
●WLTCモード燃費:11.0〜13.7km/L
●乗車定員:5名

[スバル レヴォーグの特別仕様車「スマートエディション」を発表。ベーシックながらスポーティさと上質感を演出するアイテムを採用 - Webモーターマガジン]

[スバルが新型SUV「レヴォーグ レイバック」を発表。高度運転支援システム「アイサイトX」を標準装備 - Webモーターマガジン]