トヨタ ピクシス エポック(TOYOTA PIXIS EPOCH)
現行モデル発表日:2017年5月12日
車両価格:86万200円〜136万4000円

経済性に加えて安全性能もアップ

トヨタが販売する軽自動車の中で、もっともベーシックなモデルがピクシス エポック。現行型は2代目にあたり、ダイハツ ミライースのOEM供給モデルで、スバル プレオプラスとは兄弟車にあたる。

ボディは5ドアの2BOXで、エンジンは直3NAのみでターボの設定はない。現行モデルでは歩行者検知機能付きの衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を全グレードに装備した。BとLでは非装着も選択できる。

[▶▶▶詳しい解説はこちら 【くるま問答】OEM・共同開発・PB(プライベートブランド)の違いは?製造委託の仕組みとメリット・デメリットを徹底解説 - Webモーターマガジン]

●トヨタ ピクシス エポック 主要諸元

●全長:3395mm
●全幅:1475mm
●全高:1600mm
●ホイールベース:2455mm
●車両重量:670〜740kg
●エンジン:0.66L直3
●駆動方式:FF/4WD
●トランスミッション:CVT
●WLTCモード燃費:23.2〜25.0km/L
●乗車定員:4名