2022年8月12日、マクラーレン・オートモーティブは、アルトゥーラとギタリスト「MIYAVI」とのスペシャルライブコラボレーション「ARTURA SONIC(アルトゥーラ ソニック)」を収録した、特設サイトを公開した。

アルトゥーラの日本ローンチを記念したスペシャル企画

マクラーレン・オートモーティブは、2022年7月29日、マクラーレン初のプラグインハイブリッド(PHEV)スーパーカー「アルトゥーラ」の日本ローンチを記念したイベント「ARTURA SONIC(アルトゥーラ ソニック)」を千葉・木更津のポルシェ・エクスペリエンスセンターで開催した。

このイベントはアルトゥーラのアグレッシブな走りに、世界的ギタリストであるMIYAVI独自のスラップ奏法を重ね合わせることで、独自の世界観を表現したスペシャルライブコラボレーションで、アルトゥーラの映像と世界的に活躍するギタリストMIYAVIによる研ぎ澄まされたギターテクニックが訪れた観客を魅了した。

このイベントの反響は大きく、問い合わせが多いことから、そのスペシャルライブコラボレーションを収録した特設サイト「ARTURA SONIC」を公開することになった。

サイトへのアクセスは下記リンクより登録する。

[ARTURA SONIC|McLaren experience|マクラーレンが発信する大人のメディア]

アルトゥーラは、新開発のMCLA(マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー)とマクラーレンの市販モデルとしては初めてプラグインハイブリッドを搭載したモデル。最高出力585ps、最大トルク585Nmを発生する3L V6ツインターボに、Eモーター、7.4kWのバッテリーパックを組み合わせ、システム全体で最高出力680ps、最大トルク720Nmを発生する。

●マクラーレン アルトゥーラ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4539×1976×1193mm
●ホイールベース:2640mm
●乾燥重量:1395kg(DIN:1498kg)
●パワーユニット:M630型 V型6気筒ツインターボエンジン
●エンジン排気量:2993cc
●最高出力:430kW(585ps)/7500rpm
●最大トルク:585Nm/2250-7000rpm
●燃料タンク容量:72L
●モーター最高出力:70kW(95ps)
●モーター最大トルク:225Nm
●使用可能バッテリー容量:7.4kWh
●トータル最高出力:500kW(680ps)
●トータル最大トルク:720Nm
●トランスミッション:8速DCT(SSG)
●駆動方式:縦置きミッドシップRWD
●荷室容量:160L
●タイヤサイズ:前235/35ZR19、後295/35R20
●最高速:330km/h
●0→100km/h加速:3.0秒

[【海外試乗】マクラーレン アルトゥーラは「走りまで美しすぎる」ハイブリッド スーパーカーだった - Webモーターマガジン]

[マクラーレン アルトゥーラ GT4が登場、グッドウッド・フェスティバルでシェイクダウン - Webモーターマガジン]

[マクラーレン アルトゥーラを日本で公開。スーパーハイブリッドカーの車両価格は2965万円から - Webモーターマガジン]

[マクラーレン アルトゥーラが世界初公開。後輪駆動で登場した新世代ハイブリッドスーパーカー - Webモーターマガジン]