2022年1月6日、グループPSAはDSオートモビルのコンパクトラグジュアリーSUV「DS 3クロスバック」に、155psのハイパフォーマンスエンジンとフォーミュラEからインスパイアされたディテールの特別仕様車「パフォーマンスライン」の販売を開始した。

スポーツマインドがギッシリと詰まった1台

芸術や食事、ファッションなどさまざまな分野において個性を大切にするのが「フランスの美学」であり、これを惜しげもなくふりまくプレミアムブランドがDSだ。一方でフォーミュラEの常勝チーム「DSテチーターフォーミュラEチーム」を率いる「レーシングマインド」の持ち主でもある。今回、コンパクトラグジュアリーSUV「DS3クロスバック」に設定された特別仕様車「パフォーマンスライン」は、後者のレーシーさを色濃く反映して誕生したモデルだ。

そのことは、搭載されているエンジンを見ればすぐわかる。従来の1.2L 直3ターボ(ピュアテックEB2型)をチューンナップし最高出力を+25psの155psに、最大トルクを+10Nmの240Nmまで引き上げている。リッターあたりの最高出力が129psのダイナミックな走りに、期待を膨らませる人も多いのではないだろうか。トランスミッションは8速ATだ。

エクステリアは、マットブラック仕上げのフロントグリルのDSウイングのクロームとリアランプ下端をはじめ、リアガーニッシュをグロスブラックとし、足元にはオニキスブラックにカルマン(カーマインレッド)のセンターキャップがアクセントとなる18インチの「MONZA」ホイールが装着される。

インテリアは、ダッシュボードとドアトリムにアルカンターラがあしらわれる。シートは座面中央にカルマンをアクセントカラーとした立体的なファブリックで、サイドサポート内側をアルカンターラとしている。スポーツ走行時の、身体のホールド性を意識してのことだ。パフォーマンスラインのイメージカラーであるカルマンとゴールドに統一されたステアリングや、ダッシュボード、ドアトリムなどのステッチも、特別仕様車ならではのいい味わいを出している。

どれもこれも、DSテチーターフォーミュラEチーム由来のディテールであることは、いうまでもないだろう。ボディカラーは、クリスタルパール/ノアールペルラネラのツートンとグリプラチナム/ノアールペルラネラのツートンの2種類から選択できる。

なお、ADAS(先進運転支援システム)やヘッドアップディスプレイなどの装備は標準モデルに準拠している。車両価格は454万6000円(右ハンドル)。

DS3クロスバック パフォーマンスライン 主要装備

マットブラックDSウイング
ブリリアントブラックリアガーニッシュ
PERFORMANCE Lineエンブレム(フロントドア/ダッシュボード/テールゲート)
アルカンタラ/テップレザー/ファブリックシート
アルカンタラダッシュボード/ドアトリム、専用ステッチ(カルマン&ゴールド)
パーフォレーテッド加工革巻ステアリングホイール
ブラックシーリングカラー
フロントドアステップガード
アルミペダル
フロアマット
18インチオニキスブラックアロイホイール
DSドライブアシスト、DSマトリクスLEDビジョン

DS3クロスバック バスティーユ(標準モデル) 主要諸元

●全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm
●ホイールベース:2560mm
●車両重量:1270kg
●エンジン:直3 DOHCターボ
●総排気量:1199cc
●最高出力:96kW(130ps)/5500rpm
●最大トルク:230Nm/1750pm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:プレミアム・44L
●WLTCモード燃費:18.2km/L
●タイヤサイズ:215/60R17
●車両価格(税込):402万4000円