2021年11月2日、BMWジャパンはミドルクラス 4ドアクーペの「4シリーズ グランクーペ」の発売を記念した限定車「Edition EDGE(エディション エッジ)」の受注を、11月9日(火)午前11時より、[BMWオンラインストア]限定で開始する。納車開始は、本年11月を予定している。

カタログモデルとは違う内外装を採用した個性あふれる限定車

BMW 4シリーズは、かつては3シリーズのクーペやコンバーチブルだったが、2013年にフルモデルチェンジされたモデルから4シリーズとなった。ボディバリエーションは、2ドアクーペ/カブリオレ/グランクーペ(4ドアクーペ)が設定され、2020年に発表された現行型の2代目も同様のラインアップを展開している。

現行型4シリーズ グランクーペは[日本でも2021年7月に発表]されたが、その発売を記念した限定車が今回発表された「エディション エッジ」だ。この限定車は2L 直4ターボを搭載する「420i グランクーペ Mスポーツ」と、3L 直6ターボを搭載する「M440i xドライブ グランクーペ」をベースにしたふたつのラインナップを設定される。それぞれの主な特徴と特別装備品は、以下のとおりだ。

●■420i グランクーペ Mスポーツ エディション エッジ(15台限定)

外装にブラックのアイテム、内装はMスポーツシート、Mシートベルトやカーボントリムでコーディネートし、さらにスポーティな足回りと、ホイールは通常ラインアップにないデザインの19インチ ホイールを採用したモデル。

●ボディカラー:アルピンホワイト(8台)/ブルックリングレー(7台)
●Mハイグロス シャドウライン エクステンデッド コンテンツ
●Mリアスポイラー
●19インチ Mエアロダイナミックホイール 860Mバイカラー&ランフラットタイヤ
●BMW レーザーライト
●サンプロテクションガラス
●内装:ブラック/ブルーステッチ ブラック
●Mスポーツシート
●Mインテリア カーボンファイバー トリム
●センサテック ダッシュボード
●Mシートベルト
●ストレージ コンパートメント パッケージ
●アダプティブ Mサスペンション
●Mスポーツ ブレーキ(ブルー)
●BMW ヘッドアップディスプレイ

●■M440i xドライブ グランクーペ Mスポーツ エディション エッジ(5台限定)

外装にダークカラーと赤いMスポーツ ブレーキのワンポイント、内装は鮮やかなタコラレッドのレザーシートやMシートベルト、カーボントリムでコーディネートし、さらに、このモデルだけのMテクノロジー パッケージにより、パフォーマンスが最大限まで引き出されている。

●ボディカラー:BMW インディビデュアル ドラバイトグレー
●Mハイグロス シャドウライン エクステンデッド コンテンツ
●19インチ Mライト アロイ ホイール ダブルスポーク スタイル861Mバイカラー+パフォーマンスタイヤ
●タイヤ リペアキット
●サンプロテクションガラス
●Mスポーツ ブレーキ(レッド ハイグロス)
●内装:ヴァーネスカ レザー タコラレッド ブラック
●Mインテリア カーボンファイバー トリム
●Mシートベルト
●Mテクノロジー パッケージ(374mm大径フロントブレーキディスク+追加ラジエーター)

車両価格(税込)は、420i グランクーペ Mスポーツ エディション エッジが766万円、M440i xドライブ グランクーペ Mスポーツ エディション エッジが1082万円。いずれもハンドル位置は右で、トランスミッションは8速ATとなっている。