NEXCO中日本 東京支社は、2022年9月1日(月)から12月23日(金)まで、東名高速道路の大井松田IC(インターチェンジ)から清水JCT(ジャンクション)間の上下線でリニューアル工事、沼津ICから裾野ICの間で災害復旧工事を実施すると発表した。(タイトル写真はイメージです)

渋滞を回避するため、迂回への協力を

今回のリニューアル工事は、以下のような予定で行われる。

◎大井松田IC御殿場IC(下り線)
2022年9月12日(月)0時〜9月17日(土)6時:昼夜連続・右ルート閉鎖
2022年9月26日(月)0時〜12月23日(金)24時:昼夜連続・左ルート閉鎖
※2022年9月17日(土)〜9月25日(日)を除く94日間
◎沼津IC〜清水JCT(上下線)
2022年9月1日(木)0時〜12月23日(金)24時:昼夜連続・対面通行規制など
◎富士IC〜清水JCT(下り線)
2022年9月20日(火)、21日(水)および12月12日(月)、13日(火)の4夜間
※各日19時〜翌6時まで:夜間通行止め
◎愛鷹PA(パーキングエリア)および愛鷹スマートIC(上り線)
2022年9月1日(木)、2日(金)の2夜間
※各日19時〜翌6時まで:夜間通行止め

また、災害復旧工事は以下の予定だ。

◎沼津IC〜裾野IC(上り線)
2022年9月1日(木)〜2023年3月末
※2022年12月24日(土)〜2023年1月9日(月)を除く:昼夜連続・車線規制

リニューアル工事の内容は、工事箇所によるが、橋の老朽化したコンクリート床板の取り替え、劣化・損傷したアスファルト舗装の改良、仮設中央分離帯に使用する仮設防護柵の設置などが予定されている。

工事期間中は車線規制により渋滞が予測される。そのためNEXCO中日本では、ドライバーが走行経路を選択できるように所要時間や渋滞予測を提供し、迷惑が最小限となるよう取り組んでいく。また、小田原厚木道路や新東名高速への迂回や、混雑する時間帯を避けての利用もすすめている。所定の迂回路を利用した場合には、工事区間を直通利用した場合の料金と同額となるように料金調整を行う。

工事情報や交通規制情報については、[工事専用WEBサイト]やNEXCO中日本お客さまセンター、情報板、ハイウェイラジオ、目で見るハイウェイテレホン、みちラジなどで随時知らせている。いずれにしても、この期間に東名高速を利用する予定の人は、最新の交通状況を確認してから、出かけるようにしたい。(写真と図版:NEXCO中日本)