2022年8月4日、ステランティス ジャパンは、ジープ ラングラーにオープンドライブを気軽に楽しめる特別仕様車「Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop(リミテッド エディション ウィズ サンライダー フリップトップ フォア ハードトップ)」を設定して販売を開始した。

付け替え可能な開閉式ソフトトップにV6エンジンも搭載

ラングラーは、ステランティス グループの「ジープ(JEEP)」ブランドが送り出す、本格オフローダーだ。初代は1987年に登場し、現行型は2018年に発表された4代目にあたる。

今回の特別仕様車は、4ドアモデルのアンリミテッド サハラをベースに、前席頭上に付け替え可能な開閉式のソフトトップ「フリップトップ」や、通常ラインナップにないV6エンジンを採用したモデルだ。

フリップトップは手動で簡単に開閉でき、オープントップルーフの開放感を気軽に楽しめる。このフリップトップは標準のハードトップにも付け替えが可能で、特別仕様車には通常のハードトップも付属している。ボディカラーは、ベージュ系のボディカラー「ゴビC/C」と、ルビコン専用色である「スティンググレーC/C」の2色を特別に設定している。

エンジンは、カタログモデルのラングラーには設定されていない3.6LのV6 DOHCを搭載。組み合わされるトランスミッションは電子制御8速ATで、大排気量自然吸気エンジンならではのリニアな出力特性が、オンロードのみならず、オフロードで瞬時に巨大なトルクを引き出したい場面においても、頼もしいパフォーマンスを発揮する。

この特別仕様車「ラングラー リミテッド エディション with サンライダー フリップトップ for ハードトップ」の装備は、ベース車のアンリミテッド サハラに準じており、快適装備では、LEDヘッドライト(オートハイビーム機能付き)、レザーシート(フロントシートヒーター付き)、8.4インチ タッチパネルモニター付きオーディオナビゲーションシステム、115V アクセサリー電源ソケットなど、充実している。

運転支援機能も、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リア パークアシスト、リアバックアップカメラなど、安全運転をサポートするさまざまな機能を標準装備している。

「ラングラー リミテッド エディション with サンライダー フリップトップ for ハードトップ」の車両価格は、ベース車両の95万円高となる799万円。ハンドル位置は右のみ。なお、この特別仕様車は限定台数こそ設定されていないものの、供給数に限りがあるという。

●■ジープ ラングラー リミテッド エディション with サンライダー フリップトップ for ハードトップ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4870×1895×1840mm
●ホイールベース:3010mm
●車両重量:1980kg
●エンジン:V6 DOHC
●総排気量:3604cc
●最高出力:209kW(284ps)/6400rpm
●最大トルク:347Nm(35.4kgm)/4100rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:オンデマンド4WD
●燃料・タンク容量:レギュラー・81L
●タイヤサイズ:255/70R18
●車両価格(税込):799万円