2022年11月21日、フォルクスワーゲン ジャパンは、2022年6月にマイナーチェンジしたコンパクトハッチバック「ポロ」のハイパフォーマンスモデル「ポロGTI(Volkswagen Polo GTI)」を新設定。同日より販売が開始された。

レーシーなスポーツサスペンションを採用

2022年6月にマイナーチェンジが行われたフォルクスワーゲン「ポロ」だが、今回「ポロGTI」が加わったことで、そのラインナップがさらに強固なものとなった。

「GTI」は、フォルクスワーゲンのハイパフォーマンスモデルを象徴するグレードだが、「ポロGTI」の心臓部には2L直4 DOHCターボ(2.0TSI)が納まる。最高出力は先代を7ps上回る207ps、最大トルクが先代と同じ320Nmを発生する。組み合わされるトランスミッションは7速DCT(DSG)だ。

そのパワーを受け止めるシャシには、ノーマルモデル比で15mm(欧州測定値)のローダウンをなされたGTI専用のスポーツサスペンションが採用。また高速でのコーナリング時にトラクション性能を最適化する電子制御式ディファレンシャルロック「XDS」や、自分好みの走りを選択できるドライビングプロファイル機能も標準で装備される。ちなみに、0→100km/h加速は6.5秒(欧州測定値)を誇る。

足まわりのオプションとして、 スポーツモードとノーマルモードの切り替えを可能とするアクティブダンパーを備えた「スポーツセレクト(Sport Select)シャシー付スポーツパフォーマンスキット」と7.5J×18インチアルミホイールと215/40R18タイヤをセットにした「スポーツセレクトパッケージ」も用意されている(標準は7.5J×17インチアルミホイール+215/45R17タイヤ)。走りだけでなく見た目もよりレーシーとなる仕様だ。

エクステリアは、ハニカム形状のフロントグリルに加え、左右のヘッドライトをつなぐ車幅灯とともに、ヘッドライト内部まで赤いアクセントラインが走る、GTIらしさを際立たせたデザインとなっている。ボディカラーは、ピュアホワイトやディープブラックパールエフェクトに新色のキングズレッドメタリック(有償オプションカラー)とスモーキーグレーメタリックが加わった合計4色の展開となる。

インテリアはブラック、レッド、グレー、クロームを基調に随所に赤いアクセントが施される。フロントシートは、伝統のチェック柄を配したファブリックのトップスポーツシートとし、シートやシフトノブなど随所に赤いスティッチが施され、GTI専用のマルチファンクションステアリングホイールや専用表示のデジタルメータークラスターと共に、GTIならではのスポーティなコックピットを演出している。

先進運転支援システムに関しては、LEDマトリックスヘッドライト「IQ.ライト(IQ.LIGHT)」や同一車線内全車速運転支援システム「トラベルアシスト(Travel Assist)」などが標準装備される。

フォルクスワーゲン ポロ ラインナップ

TSIアクティブ ベーシック<1L直3 DOHCターボ+7速DCT>:257万2000円
TSIアクティブ<1L直3 DOHCターボ+7速DCT>:282万1900円
TSIスタイル<1L直3 DOHCターボ+7速DCT>:324万5000円
TSI Rライン<1L直3 DOHCターボ+7速DCT>:329万9000円
GTI<2L直4DOHCターボ+7速DCT>:411万3000円

●フォルクスワーゲン ポロGTI 主要諸元

●全長×全幅×全高:4085×1750×1430mm
●ホイールベース:2550mm
●車両重量:1310kg
●エンジン:直4DOHCターボ
●総排気量:1984cc
●最高出力:152kW(207ps)/4600−6000rpm
●最大トルク:320Nm/1500−4500rpm
●トランスミッション:7速DCT(DSG)
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:プレミアム ・40L
●WLTCモード燃費:15.7km/L
●タイヤサイズ:215/45R17 <オプション:215/40R18>
●車両価格(税込):411万3000円