ロールスロイス スペクター(Rolls-Royce Spectre)
現行モデル発表日:2023年6月30日
車両価格:4800万円

流麗なエレクトリック2ドアファストバッククーぺ

2022年10月に世界初公開され、日本では2023年6月に発表されたロールスロイス初のBEV電気自動車。ヨットをモチーフにしたというエクステリアを特徴とする。

オールアルミニウム製のアーキテクチャーに流麗な4座の2ドアファストバックボディを組み合わせてCd値0.25を実現。航続距離は約520㎞(WLTP)、モーター出力は430kW(585hp)、同最大トルク900Nm、0→100㎞/h加速は4.5秒とアナウンスされている。

ただし、スペックは生産が開始され市場投入される23年第4四半期までに変更される可能性がある。

氷点下や50℃を超える酷暑など、累計250万km(地球62周分に相当)にも及ぶテスト走行が行われたことも話題となった。

[▶▶▶詳しい解説はこちら ロールス・ロイス初の電気自動車「スペクター」がついに登場。新時代の電動化テクノロジーが創業者の予言を実現させた。 - Webモーターマガジン]

●ロールスロイス スペクター 主要諸元

全長:5453mm
全幅:2080mm
全高:1559mm
ホイールベース:3210mm
車両重量:2975kg
パワートレーン:2モーター(フロント+リア)
駆動方式:4WD
0→100km/h加速:4.5秒
乗車定員:4名

[【ロールスロイス スペクター プロトタイプ海外試乗】現在、世界中で最終段階のロードテストが進行中 - Webモーターマガジン]

[ロールス・ロイス初のBEV「スペクター」は2ドアクーペか。2030年までに全モデルを電動化 - Webモーターマガジン]