ロックダウン下のフランスで、母親のヴァネッサ・パラディと義父のサミュエル・ベンシェトリ監督、弟のジャックと共に自主隔離生活を送っていたジョニー・デップの娘リリー=ローズは、未だに新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないロサンゼルスに戻ってきていたようだ。トップでラフにまとめたヘアスタイルに、茶色いスポーツブラとスニーカー、腰に黒とピンクのスポーツジャケットを巻いて、イヤフォンで音楽を聴きながらウォーキングする姿が、「Daily Mail」に捉えられている。

3月から始まったロックダウン下では、メディアにもSNSにも登場することがなかったリリーだが、規制緩和後にはジャックと恋人のカミーユ・ジャンセンと出かけたり、5月27日の誕生日には、義父サミュエルのバイクの後部座席に乗っている様子などがパパラッチされており、5月28日、自身の21歳の誕生日の翌日には、背中がぱっくり開いた赤いレースのタイトドレス姿をInstagramに投稿していた。

ロサンゼルスでは、少しずつ経済活動がスタートし、6月12日からは、厳しい条件下で、カリフォルニア州内における映画およびテレビ番組の撮影再開が認められている。

NY在住/JUNKO