話題の映画やドラマ、魅力的なオリジナルコンテンツまで豊富な作品を配信しているAmazon Prime Video。7月に配信スタートとなる新着コンテンツから注目の作品をチェックしていきたい!

■山崎賢人×松岡茉優共演の注目作が、劇場公開と同時に配信!

映画では、又吉直樹の同名小説を行定勲監督が映画化した『劇場』が、劇場公開と同タイミングとなる7月17日(金)から独占配信される。山崎賢人演じる夢を追う舞台の演出家と、そんな彼を支える松岡茉優演じる女性との一生、忘れられない恋が描かれる注目作だ。

山崎の主演作では、興収57.3億円を記録した『キングダム』も1日より配信中。中国春秋時代の覇権争いを題材にした原泰久の同名コミックを原作に、天下の大将軍になる夢を抱く震災孤児の少年と、中華統一を目指す若き王の物語が壮大なスケールで描かれていく。

さらに『キングダム』にも出演した橋本環奈ほか、北村匠海、新田真剣佑、杉咲花、高杉真宙といった大活躍の若手俳優たちが集結した『十二人の死にたい子どもたち』(8日配信)、高杉扮する高校生が吉岡里帆演じる盲目の刑事と共に、とある事件を追っていく『見えない目撃者』(20日独占配信)など、話題を集めた邦画を数多く楽しむことができる。

■松本人志のバラエティや海外ドラマなど、オリジナル番組が多数リリース!

ドラマ、バラエティと多数のオリジナル番組が配信される7月。なかでも注目は10日(金)配信の「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」の新シーズンだ。「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」に続くこのバラエティは、様々な仕掛けが目の前で起きるなか、ひたすら耐え抜くという忍耐を競うサバイバルバラエティ。今回は、松本自らも参戦し豪華芸能人たちが、芸人チーム、女性チーム、チャンピオンチームに分かれて、対抗戦を繰り広げる。

ドラマシリーズでは、戦闘訓練を受けた少女が政府機関からの追跡を逃れ、自分が何者かを探し求める様を描いた「ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜」のシーズン2が、3日よりスタートした。シアーシャ・ローナンが主演した2011年の映画『ハンナ』をリメイクした本作。前シーズンは2019年に配信されると、年間ランキングのAmazonオリジナル 海外制作番組部門で5位に入るほどの人気を獲得している。映画版とは異なる展開が繰り広げられているため、見比べてみても楽しめそうだ。

これら以外にも「候補者 〜メキシコシティの闇〜」(17日独占配信)や「ブリーズ 〜父親の葛藤〜」、「ブリーズ 〜光と影〜」(共に10日独占配信)などをラインナップ。さらにグラミー賞4度ノミネートのコメディアンによる「ジム・ガフィガン:世界は驚きに満ちている」(24日独占配信)や「ラスト・ナーク 〜麻薬捜査官 殺害の真相を暴く〜」(31日配信)などの豊富な番組が楽しめる。

アニメからは、7月から地上波で放送される「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld -最終章(2nd クール)-」(19日配信)や「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」(4日配信)、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」(10日独占配信)など話題作14本を見逃し配信。音楽ジャンルでは、DREAMS COME TRUEの圧巻のパフォーマンスが詰まったコンサート映像「DREAMS COME TRUE LIVE SELECTIONS」を、7月7日(火)の“ドリカムの日”から楽しむことができるなど、バリエーションも豊かなので、きっと観たい作品が見つかるはず!

※山崎賢人の「崎」は立つ崎が正式表記

文/トライワークス