人気の戦争アクションシリーズ最新作で、秋元才加が念願のハリウッドデビューを果たした『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』(8月14日公開)の予告編が公開された。

本作は、リアルなミリタリー描写とドラマチックな展開で好評を博すシリーズの第8弾。狙撃兵ブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)は、外交官暗殺事件で容疑者として疑われ、CIAと彼の命をねらう者たちから追われる身に。彼は狙撃兵を引退した父トーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)が暮らす山小屋へ逃避し事件解決のため協力を仰ぐが、そこへ謎の女性ユキ・ミフネ(秋元)が現れる…。

予告編では、最強の暗殺者”アサシン”に扮した秋元の登場とバトルシーン、さらにコリンズ&べレンジャーによるシリーズ恒例の狙撃シーンも収録。スリリングな展開と緊張感が凝縮された1分半のダイジェストとなっている。

「山猫は眠らない」シリーズならではのアクションシーンはもちろん、秋元のキレのあるスポーティアクションと、相手を射抜きそうな強烈な目力に注目したい。

文/トライワークス