話題の映画やドラマ、魅力的なオリジナルコンテンツまで豊富な作品を配信しているAmazon Prime Video。12月に配信スタートとなる新着コンテンツから、注目の作品をチェックしていきたい。

■年末年始の長期休みに見たい!見応えのあるドラマたち
冬休み期間といえばドラマを見て過ごすという人も多いはず。そんな時のお供にうってつけな海外の作品が、12月は豊富にラインナップされている。まずチェックしたいのが、言わずと知れた超人気作「ウォーキング・デッド」。最新となるシーズン10の1話〜16話までが、1日から配信中だ。

2010年にスタートし、海外ドラマブームを牽引してきたこの作品は、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、主人公たちが、ゾンビはもちろん、人間同士の戦いを繰り広げ過酷な世界を生き延びようと奮闘していくもの。Amazon Prime Videoにて独占配信中のスピンオフ作「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」も作られるなど、いまなお根強い人気を誇っている。

そんな「ウォーキング・デッド」は、2022年をもってシリーズが完結することが決定しており、新たに追加製作が決まったシーズン10の6話とシーズン11の24話を合わせて、残すところあと30話。この大作を見届けるためにも、これを機にチェックしておきたい。また、日本リメイクもされた人気作「SUITS/スーツ」の最終シーズンの一つ前となるシーズン8が、23日(水)より配信されるのでこちらも要チェックだ。

オリジナルドラマも充実しており、16日(水)からは 「エクスパンス 〜巨獣めざめる〜」シーズン5を見ることができる。このドラマは、もともと米ケーブルSyfyチャンネルで放送されていたもので、シーズン4からAmazonが受け継いでいる。

23世紀、人類が地球から太陽系の惑星へと居住地を広げたあとの世界を描くアクションアドベンチャーで、ドラマとは思えないような圧巻の映像美が楽しめる本作。地球と火星が冷戦状態にあるなか、それ以外の星に暮らす人々は両星の支配から独立しようと軍事組織を立ち上げ…という三者間の関係が描かれるハードなSFとなっている。見応え抜群なので、時間がたっぷりある長期休暇のタイミングで視聴してみては?

オリジナルの新シリーズとしては、11日(金)から「ザ・ワイルズ 〜孤島に残された少女たち〜」がスタート。飛行機事故で無人島に墜落したティーンエイジャーの少女たちが、日々を生き抜こうとするなかで絆を深めていく姿を描くもので、過去にも同様の設定の超大人気ドラマがあったがゆえに、本作がどのようなオリジナリティを打ち出しているのか気になるところだ。

さらに18日(金)からは、11世紀後半、現在のスペインで起きたレコンキスタで活躍したカスティーリャ王国の貴族、通称エル・シッドを扱う「エル・シッド」がスタート。SF、サバイバル、歴史ものと、バラエティ豊かなラインナップがそろっているので、好みを見つけてほしい。

■オリジナルを含む話題の映画も多数スタート!
藤原竜也が主演を、蜷川実花が監督を務め、“殺し屋専用のダイナー”を舞台にした『Diner ダイナー』(25日配信)や、21日より独占配信となる『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』など、話題作もてんこ盛りの12月。加えて、オリジナルの洋画作品も控えている。

4日より配信となるのが、『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』だ。『ブルーバレンタイン』(10)などのデレク・シアンフランスが原案に名を連ねる本作は、徐々に聴覚を失ってしまうドラマーの男性が、絶望のあまり自暴自棄な生活を送るところ、自助グループの人々と出会い、人生に希望を見いだしていく人間ドラマ。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)などで知られる主演のリズ・アーメッドは、この役を演じるにあたり、半年にわたるドラムの練習と手話の習得に努めたそう。そんな彼の熱演を、オリヴィア・クックやマチュー・アマルリックといった実力派キャストたちが脇で支えている。

11日(金)から見ることができるオリジナル映画『アイム・ユア・ウーマン』は、1970年代を舞台に、夫が窃盗で稼いでいるのを知りながらも見て見ぬふりをしていた主婦が、夫による仲間の裏切りを機に、危険な逃避行の旅に出ることになるという物語だ。Amazonの人気ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」のレイチェル・ブロズナハンが主演ということで、同作のファンは、彼女のテイストの違う演技をチェックしてほしい。

25日(金)から配信スタートのオリジナル作品『シルヴィ 〜恋のメロディ〜』は、1950年代のニューヨークを舞台に、ジャズサックス奏者とテレビ界での成功を夢見る女性のラブロマンスで、情熱的な恋と別れが描かれる『ラ・ラ・ランド』(16)を彷彿させる作品だ。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)や「クリード」シリーズで知られるテッサ・トンプソンが主人公のシルヴィを演じるほか、相手役のロバート役を『ハリエット』(19)のンナムディ・アサマアが演じている。

これら以外にも、田中みな実らが出演する美容・コスメに関するトーク番組「BEAUTY THE BIBLE」(11日配信)のシーズン2や、人気アニメの最終局面を描く「進撃の巨人 The Final Season」(7日配信)などがラインナップされており、きっと見たいコンテンツが見つかるはずだ。

文/サンクレイオ翼