今年公開され興収14億円を記録した『犬鳴村』(20)に続く「恐怖の村」シリーズ第2弾となる『樹海村』(2021年2月5日公開)。このたび、富士の樹海を望む美しくも恐ろしい本ポスタービジュアルが解禁となった。

『犬鳴村』に続きホラー映画界の巨匠、清水崇監督が手掛ける本作。“絶対に行ってはいけない”、“入ったら生きては出られない”と噂される3000ヘクタールにもおよぶ富士の樹海を舞台にした新たな物語が描かれる。山田杏奈と山口まゆがW主演を務め、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥、ドランクドラゴンの塚地武雅や安達祐実らがキャストに名を連ねる。

解禁された本ポスタービジュアルには、日本を代表する富士山とその麓に広がる広大な富士の樹海が描かれ、それを見下ろすように崖の上には二人の少女と謎の“箱”が…。また木々の隙間からは朝日のような光も漏れ幻想的な雰囲気を醸すが、周囲は樹海の闇を感じさせ未体験の恐怖を予感させる。

さらに前作『犬鳴村』のポスタービジュアルでは「顔がある!」とSNSなどで話題となったが、今回のポスターもじっくりよく見ると人の顔のようなものが隠されたデザインに…。前作を超える“タブー”を心して待ちたい。

文/富塚沙羅