『キング・アーサー』(17)、『アラジン』(19)のガイ・リッチー監督の最新作『ジェントルメン』が5月7日(金)より日本公開されることが決定。あわせて第1弾ポスターと場面写真が解禁された。

本作は、ロンドンを舞台にジェントルメン=紳士の顔をした“一流のワルたち”が、総額500億円の利権をめぐり駆け引きを繰り広げるクライム・サスペンス。一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングのミッキーを『ダークタワー』(17)のマシュー・マコノヒーが演じるほか、『キング・アーサー』のチャーリー・ハナム、『ラスト・クリスマス』(19)のヘンリー・ゴールディング、『ダウントン・アビー』(20)のミシェル・ドッカリー、そして『ダンボ』(19)のコリン・ファレルと『パディントン2』(18)のヒュー・グラントなど豪華俳優陣が集結する。

解禁された第1弾ポスターは、英国のシンボルともいうべきスコッチ・ウイスキーにピストルが象られた氷が入った“オン・ザ・ピストル・ロック”のグラスが配置されたもの。個性派ぞろいのキャストクレジットとともに添えられた「一流の、紳士(ワル)たち。」のコピーが、ダーティでスリリングな展開を予感させる仕上がりに。

世界興収はすでに1億ドルを突破し、評判も上々の『ジェントルメン』。リッチー監督が得意とする“ギャングスター・コメディ”に期待が高まる!

文/足立美由紀