昨年12月31日で活動休止となった嵐の素顔に迫るNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」。2月28日(日)17時より配信されることが伝えられていた最終エピソードとなる第24話のタイトルが明かされ、あわせて予告編と場面写真が解禁された。

活動休止の発表以前から嵐に独占取材を重ね、2019年12月31日から嵐のリアルなエピソードを毎月配信してきた本シリーズ。これまで、ファンのために最善を尽くしてきた相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔の活動休止までに掛ける覚悟や揺れる想いを追ってきた。

第24話「We are ARASHI」では、5人が万感の思いで臨んだ無観客生配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」までの約半月に密着し、そのラストスパートの日々を追う。年末かつ休止前最後の凄まじい仕事量の中で、懸命にリハーサルに取り組みながら粛々と“ラストライブ”に向き合う嵐。ついに迎えた2020年12月31日、メインステージの階段上で繋いだ手を高く掲げる彼らの様子や、最後の最後に一筋の涙を見せた櫻井、穏やかな清々しい表情で会場を見渡していた大野、ずっと潤んだ瞳のまま「ありがとう」と呟いた二宮、こみ上げる涙を必死に堪えていた相葉、真っ赤な目をして笑顔であり続けた松本の姿が映しだされる。

活動休止を迎える“その時”を、ファンと繋がりながらともに過ごし、締めくくった嵐。5人の旅路-Voyage-の終着点を、ライブを終えた直後の姿まで見届けた「5人の最後の“ARASHI’s Diary "」で堪能したい。

文/足立美由紀