第42回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞ほか最多12部門の優秀賞に輝き、その年の映画賞を総なめにした白石和彌監督作『孤狼の血』(18)。その続編となる『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)より、ティザービジュアルが到着した。

松坂を主演に、前作から3年後の世界が完全オリジナルストーリーで展開する本作。広島の裏社会を収めていた伝説の刑事である大上(役所)の亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事の日岡秀一(松坂)は権力でもって暴力組織を取り仕切っていたが、出所してきたたった一人の“悪魔”、上林(鈴木亮平)によって事態は急転していく。

解禁されたティザービジュアルは、「こいつは刑事か、死神か?」というコピーとともに眼光鋭いワイルドな風貌の日岡がクローズアップされたもの。また日岡のサングラスの端に上林とおぼしき人物が映り込み、「その先に、『最悪』がいる。」とのキャッチが強烈な印象を残す仕上がりに。

広島大学出身の優等生刑事だった日岡に何があったのか?また“悪魔の男”のもくろみとは?今後の続報に期待しよう。

文/足立美由紀