和山やまによる累計27万部の大人気コミックを、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の大西流星主演で実写ドラマ化した「夢中さ、きみに。」。同作のBlu-ray&DVDが7月14日(水)に発売されることがわかった。

本作は、今年1月7日よりMBSドラマ特区にて放送された、ユニークすぎる男子高生の淡々とした日常を描いた異色の青春群像劇。中高一貫の男子校に通うミステリアスな魅力の持ち主である林美良の物語4編と、中学校時代モテすぎた反動により平穏な日常を求めて“逆高校デビュー”をはたした二階堂明の物語4編を合わせた全8編となる。ドラマ化にあたっては物語が再構成され、原作では出会わなかったそれぞれの登場人物たちの運命が交差する模様も描かれた。初の単独主演となった大西が林、「仮面ライダーゼロワン」の高橋文哉が二階堂を演じているほか、監督を『コーヒーが冷めないうちに』(18)の塚原あゆ子、脚本を『とんかつDJアゲ太郎』(20)の喜安浩平が務めている。

またBlu-ray&DVDには特典としてメイキング映像が収録され、さらに初回封入特典としてスチール満載のブックレットとメインビジュアルのミニクリアファイルが封入される。

大きな事件や感動的な友情、ドラマティックな展開も起きないけれど、どこかシュールでこそばゆい「夢中さ、きみに。」。ずっと見ていたくなる男子高校生たちの不思議な日常に、ストレスを忘れて癒されてみてはいかが?

文/足立美由紀